「やっと定期的に会えるパパと会えたけど、デートに何を着ようか毎回迷う」
「今からパパ活を始めるので、パパ活向の服を買っておきたい」

パパとのデートに毎回同じ服装で行くわけにもいかず、コーデに悩んでいるあなた。

服装によってパパの印象が変わりますし、連れて行ってもらえるお店のランクが変わることもあるんです。

そこで今回はパパが喜ぶデートコーデを季節別に紹介します。

この記事を読んだらすぐにでも買い物に出たくなるはずですよ!

【季節別に紹介】パパ活デートで着るとパパに喜ばれる服装

パパ活デートで喜ばれる服装の基準はこの3つ。

  1. 一緒に歩いて恥ずかしくない
  2. 清潔感がある
  3. 女性らしい

でもこれだけ聞いても何を買えば良いかわかりませんよね。

具体的に言うと、服装のイメージは丸の内OL、学生さんはJJやCanCamを参考にすると分かりやすいです。

コーディネートをする時は華奢なパーツ(首・手首・足首)の3つを露出するようにしましょう。

パパに恥ずかしがられるようなラフすぎる服装、キャバ嬢っぽいコーディネートはNG。

基本的に色合いは黒などの暗い色は避けてください。

それでは具体的なコーディネートを紹介するので、服装選びの参考にしてみてくださいね。

【春】淡い色のニット+ワンピース

シャーベットカラーやパステルカラーなど、淡い色を使ったコーデがオススメです。

女性のタイプべつにパーソナルカラーと言って似合う色があるので、肌の色などに合わせて自由に明るめの色を選んでください。

春はシフォン素材のワンピース+羽織りものでカーディガンを合わせたフェミニンスタイルがぴったり。

足元はパンプスを履くことで、足を綺麗に見せる効果もあります。

【夏】サマーニット+Aラインスカート

意外と服装に困るのが夏ですよね。

夏は多少露出が増えてもOKですが、ノースリーブ+ミニスカートなど肌が出過ぎていると下品な印象に。

半袖や七部丈のサマーニットにふんわりしたシルエットのAラインスカートがオススメです。

上半身と下半身のバランスがとれてスタイルアップ効果もあり、涼しげな印象を与えられます。

スカート丈は膝〜膝下5センチくらいが良いですね。

靴はミュールやオープントゥパンプスを履きましょう。

【秋】Vネックセーター+膝下スカート

肌寒くなってくる秋にはVネックセーターと膝下スカートがオススメです。

寒くてもタートルネックは露出が低すぎるので避けたほうが良いでしょう。

鎖骨が見えることで華奢見え効果も期待できます。

セーターのシルエットがふんわりしたものなら、スカートはタイトなものにしてください。

逆にセーターがぴったり目ならAラインスカートを合わせましょう。

防寒のためにタイツを履きたい方は、デニールが薄いものを選んでください。

【冬】タイトなニットワンピ+ベージュやオフホワイトのコート

本格的な寒さが訪れる冬にはタイトなニットワンピを着てみましょう。

外を歩く時はオフホワイトなどの明るめの色のコートを合わせておき、脱いだときのギャップをつけられます。

タイトなワンピースはボディラインが出過ぎて下品に見えそうですが、外を歩く時はコートで隠れるので大丈夫。

どうしても露出が少なくなりがちなので、Vネックのものがセクシーに見えておすすめです。

まとめ

パパ活デートに着ていく服装の基本は連れて歩いて恥ずかしくないこと。

パパも「いかにもパパ活風」の女性は避けたいので、会社の若い後輩を連れて歩いているくらいの服装を目指しましょう。

人は視覚的な刺激が8割を占めるので、パパに会うときの服装は超重要。

デートの後に「今日も可愛かったなあ」と思ってもらえれば、すぐにでも次のデートの連絡がきます。

是非この記事の内容を参考に、季節ごとのパパを夢中にするコーデを考えてみてくださいね!