「バレンタインってチョコじゃないとダメなの?でもパパは甘いものが苦手…」

バレンタインの定番プレゼントといえばチョコですが、男性は甘いものが苦手な方も多いですよね。

パパ活女子としてはバレンタインは外せないイベント、贈り物選びに苦労している方も多いはず。

そこで今回は甘いものが苦手なパパにあげるプレゼントを紹介します。

最後まで読んでいただければ、あなたがあげるべきプレゼントが見つかりますよ!

甘いものが苦手なパパにあげるバレンタインプレゼント

バレンタインはチョコレートを贈るのが一般的ですが、別のものでもOKです。

特に甘いものが苦手な男性に贈ると喜ばれるプレゼントを既婚パパと独身パパに分けて紹介します。

既婚パパ編

まず既婚パパにあげるプレゼントの基本は消えものです。

つまり食べ物系がベスト。

奥様にバレないもの、家族の目につかないものを基準に選びましょう。

お酒

パパがお酒が好きならお酒も喜ばれます。

家に持ち帰っても会社でもらったと言い訳が立ちやすいので安心です。

ワインや日本酒など、パパが普段飲んでいるお酒の好みをリサーチして選びましょう。

ちょっとお高めのお酒は桐箱に入っていたり、カバーもお洒落でプレゼント向きですよ。

高級チーズ

パパが家で晩酌する際のおつまみとして高級チーズも良いですね。

デパートの地下の食品売り場で扱っているような、品質の良いチーズを選びましょう。

晩酌のおつまみにしても良いですし、一緒にいるときに食べてしまえば証拠隠滅にもなります。

生ハム

甘いものの代わりに生ハムも良いでしょう。

スーパーで買えるものではなく、専門店などで売っている本場のものがオススメです。

生ハムは自分で買っても不自然ではありませんし、バレンタインに会社でもらったと言っても特に怪しまれないでしょう。

高級ボールペン

レミーやパーカーなどの高級ボールペンもプレゼントにオススメです。

仕事のできる男性は文房具にもこだわるので喜ばれますよ。

さらにボールペンは会社に置いておけるので、家族にバレる心配もありません。

デパートのメンズ館などで取り扱っている品質の良いボールペンがオススメです。

独身パパ編

次に独身パパのためのプレゼントを紹介します。

既婚パパと違って形の残るものでもOKですよ。

ハンカチ

ブランドもののハンカチもオススメです。

男性は品質の良いハンカチなどの小物を自分で買わないことも多いので喜ばれるはず。

刺繍が入った高級感のあるものなど、デザインもパパの服装に合わせて選んであげてください。

ネクタイ

パパがいつも持っていないような色のネクタイも良いですね。

ネイビーやグレー、黒あたりが定番ですが、ちょっと垢抜けた色の物は自分で購入しません。

しかしあなたが選んでくれたと思えば嬉しいですし、愛用してくれるはずです。

下着

パパに下着をプレゼントするのも良いでしょう。

ボクサーやブリーフなど好みの形があると思うので、さりげなくリサーチしてから買ってみてください。

男性はスーツや時計にはお金をかけても下着はユニクロ、なんて人も多いのでデパートで買ってあげてくださいね。

香水

パパがいつも香水をつけているなら、似た香りのものを選んでプレゼントしてみてください。

ムスク系をつけているなら別ブランドのムスク系の香りなど、普段つけている香りから選んでみましょう。

男性ものの香水がよく分からない場合は店員さんに相談してみてください。

毎朝香りを身に纏うたびにあなたのことを思い出してくれるようになるでしょう。

まとめ

甘いものが苦手なパパへのプレゼント選びには苦労しますよね。

でもチョコレート以外にも男性を喜ばせる方法はあります。

今回紹介したプレゼント以外にも手紙を送ったりするだけでも喜んでくれるでしょう。

またバレンタインにしっかりプレゼントを贈っておけば、ホワイトデーのお返しも期待できます。

ぜひこの記事を参考にしてパパを喜ばせるプレゼントを選びましょう!