「パパ活してるって女友達にバレたら嫌われるかな?」
「なるべく周囲バレせずにパパ活したいんだけど、行動で気をつけるべきことは何?」

女性は目敏いのでちょっとしたことでパパ活していることに気づかれます。

さらに噂を立てられると「援助交際してる」なんて根も葉もない話を流されてしまうことも。

そこで今回は女友達にパパ活を疑われるNG行動を紹介します。

とにかく周りにパパ活を隠したい!と思っているパパ活女子のあなた必見の内容ですよ!

女友達にパパ活を疑われるNG行動

パパ活を疑われる原因は全て日頃のあなたの言動にあります。

5つの行動を紹介するので、ついついやっていないかチェックしてみましょう。

パパ活がバレることは正直デメリットの方が多いので、日頃から気をつけるようにしてくださいね。

連絡先の登録名を”パパ”にしている

パパのアドレス帳の名前に気をつけましょう。

「飯パパ・53歳」など情報にしている人は要注意。

パパからのメール着信、受電の際の画面って意外と友達に見られています。

一発で女友達にバレますし、言い訳もできないので無難な名前にしておきましょう。

本名か自分だけにわかるあだ名で登録しておくのがおすすめです。

インスタにやたら高級店の写真を上げる

友達はいけないような高級店に行くと、ついついSNSで自慢したくなりませんか?

しかしその行動が周囲バレの第一歩なのでやめた方が良いでしょう。

特に自分では手が届かないような高級店の写真は疑われます。

自慢をしたくなってもグッと堪えて、SNSにパパ活デートの写真はあげないようにしてくださいね。

ブランドものを会社や学校に持っていく

パパにプレゼントしてもらったブランド物を会社や学校にやたら持っていくのはやめましょう。

女性って人の持ち物をすごくチェックしていて「それどうしたの?」って聴きたくなる物なんです。

「彼氏に買ってもらった」など上手に言い訳できればいいですが、彼氏ナシだったら嘘だってバレます。

特に高級ブランド品は妬みも買いやすいので、持っているだけで「最近羽振りが良いから怪しい」と噂を立てられるかも。

会社や学校にはブランド品は持っていかず、自分個人で楽しむようにしましょう。

パパと行った旅行やレストランの話を自慢する

ついついパパといった旅行やレストランの話を自慢するのもパパ活バレの原因です。

会話の流れで「あ〜その店こないだ行ったよ」とか「こないだハワイに行ってきたんだよ」なんて言ってしまうと怪しまれます。

彼氏とと言うにも限界がありますし、友達が彼氏に「こないだハワイ行ったんだって?」なんて聞いたら嘘がバレて彼氏とも揉める結果に。

特に女友達が自慢をしたときに、お返しに「私だって〜」と言いたくなるパターンが多いですが隠しておくこと。

マウンティングは人間関係の破滅を招くので、避けた方が無難です。

友達との食事でやたら多くだす

女友達と食事に行った時に「私出すよ」を言うのも危険です。

今まで割り勘だったのに、急におごるって言い出したら誰でも違和感を感じますよね。

パパから手当をもらって気が大きくなると、ついついやりがちな行動です。

急に羽振りが良くなると「パパ活してんじゃない?」と言う疑いの原因になるのでやめましょう。

女友達とご飯に行く時は今まで通り割り勘でOKですよ。

まとめ

今回は女友達にパパ活バレしやすいNG行動を紹介しました。

女性は承認欲求が結構強く、SNSに写真をアップしたり自慢したくなったりする物です。

気持ちは分かりますが、友達に嫉妬されたりパパ活の噂を言いふらされるデメリットの方が大きいのでやめましょう。

友達だけならまだしも、そこから彼氏や親に話がいくこともあり得ます。

パパ活する時は誰にもバレないように秘密を貫くようにしてくださいね!