「パパ活アプリでメッセージの段階でやりとりが途切れちゃう」
「デートしているパパとのメッセージで会話が弾まない…」

年上男性のとのメールのやり取りには、様々な不安がつきものですよね。

特にアプリ上でのやりとりが続かないと、顔合わせにも繋がらずパパ獲得すらできません。

そこで今回はパパとの連絡・やりとりが続かない方に、男性が喜ぶ連絡テクニックをお伝えします。

すぐにでも実践すれば、パパからの返信率がグッと変わるのを実感できますよ!

パパとの連絡・やりとりが続かないお悩みを解消するテクニック

まず男性とのやりとりが続かない方は、会話が一方的になってしまっている可能性があります。

自分のことや条件を伝えることに一杯一杯で、相手への思いやりを忘れているんです。

今からお伝えするテクニックを取り入れて、パパとスムーズにやりとりしましょう!

パパのプロフィールを熟読する

メッセージのネタにパパのプロフィールを熟読するようにしましょう。

興味・関心があることなら相手の男性も乗ってくるはず。

プロフィールを読んでくれたことで誠意を感じ、好感度も上がります。

「〜がお好きって書いてありましたが、おすすめありますか?」このように話題を振ってみましょう。

メッセージの最後を疑問形にする

会話の最後を疑問形にすると返信がしやすいです。

会話が完結すると、相手もやり取りを終わっても問題ないと判断してしまいます。

質問攻めも鬱陶しいので、2回に1度程度は質問系にしてみると良いでしょう。

相手の文章を一部引用しておうむ返しする

返信を送る際は相手の文章の一部を引用してみてください。

会話でも使えるテクニックなのですが、おうむ返しをすると「自分の話をきちんと聞いてくれてるんだな」と思わせる効果があるんです。

相手が映画に行くのが趣味と書いてきたら「映画が趣味なんですね!素敵です。何か最近面白かった映画はありますか?」こんな感じで使ってみてください。

お礼以外は自分から連絡しない

デートの段階に進んでからメールのやりとりが続かない場合、自分から連絡しすぎてしまっているのかも。

一度相手から連絡が来るまで放置してみると、寂しくなって男性から連絡してくる可能性があります。

男性は女性から頻繁に連絡が来ると「この子は好意を持ってくれてる」とあぐらをかくもの。

しかし連絡が途絶えると「何かしたかな?」と気になってしまうんです。

自分から頻繁に連絡している場合は、お礼メール以外は連絡を控えてみましょう。

メッセージのペースを相手に合わせる

メッセージやメールのペースは相手に合わせましょう。

例えば相手が1時間に1度返信してくるなら、自分も1時間くらい置いて返信すると良いですね。

即レスの人には即レスするなど、相手とペースを合わせると共感が生まれて心地よいリズムで連絡を取ることができます。

連絡もらえて嬉しい!を表現する

パパから連絡が来たら嬉しい!と言う気持ちを表現しましょう。

男性は女性に尽くして喜ばせることで快感を感じる生き物です。

つまりあなたが連絡1つにとても喜べば「もっと連絡してあげよう」と感じてしまいます。

「連絡ありがとう!嬉しかったよ。」の一言を付け加えるだけなのでとても簡単。

是非今日のやり取りから試してみてください。

まとめ

今回は連絡・やり取りがなかなか続かない方のために、5つのテクニックを紹介しました。

メッセージのやりとりが続かない原因は、独りよがりの内容になっていること。

連絡が来るだけでも嬉しい!と言う態度を示すと、相手は「もっとしてあげよう」と思うので大袈裟なくらい喜んでみましょう。

やりとりが多くなればその分親密度も上がり、あなたへの好感も増します。

是非今回紹介したテクニックで、パパとのやりとりを活性化させましょう!