「街でパパ活のスカウトされたんだけど信じてもいいの?」

結論から言うと街でパパ活のスカウトマンに声をかけられても、決してついていってはいけません。

なぜなら路上でのスカウト自体が違法、さらに本当に良いパパを紹介してもらえることはないからです。

今回は街のパパ活スカウトマンの手口や狙われやすい女性についてお話しします。

街でのパパ活スカウトはそもそも違法

路上でのスカウトは職業安定法違反で逮捕される可能性が高いです。

風俗などへの紹介をスカウトで行うことは法律で禁止されています。

まともな交際クラブであればスカウトしなくても男性・女性会員が自然と集まってくるもの。

路上で違法でスカウトをしないと会員が集まらない=質が良くないのです。

パパ活スカウトマンの手口

次にパパ活スカウトマンの手口を紹介します。

稀に良いスカウトマンもいますが、ほとんどが詐欺です。

引っかからないようにきちんと手口を覚えておきましょう。

パパを紹介するというのは嘘

スカウトマンは「パパを紹介する」「デートクラブに登録しませんか?」と声をかけてきます。

しかしパパを紹介すると言うのは嘘で、最終的にキャバクラや風俗に女の子を流すのが目的です。

交際クラブと称して一度は登録をさせ、「他に稼げる案件があるよ。パパが見つかるまでやってみない?」と言う風に風俗店に誘導していきます。

登録料として高額を騙し取られることもある

他の手口として「質の良いパパを紹介するために、デートクラブ登録料が必要」として高額を請求してくることもあります。

もちろんパパの紹介はなく、登録料をだまし取るのが目的です。

通常デートクラブの登録に女性が料金を払う必要はありません。

登録料が必要と言ってくるのはだいたい詐欺なので断りましょう。

パパ活スカウトマンに狙われる女性の特徴と回避法

次にパパ活スカウトマンに狙われる女性の特徴と回避法を紹介します。

スカウトマンは人を見る目に長けていて、「騙されやすそう」と言う判断が非常に早いです。

特徴を知った上で対策し、悪質なスカウトに引っかからないようにしてください。

上京したてで垢抜けていない

スカウトマンが狙うのは上京したてて垢抜けていない女性。

中途半端におしゃれしていたり、まだまだ都会を知らないような女性を狙います。

街でキョロキョロしたりやたら写真を撮影している子も危ないですね。

オシャレするなら店員さんにフルコーデしてもらう、メイクもバッチリするなどして対策しましょう。

ファッションやメイクに隙がある

ファッションやメイクに隙がある女の子も狙われやすいです。

頭がプリン、服がほつれていたり毛玉がついていたりどこかだらしない部分をスカウトマンは見抜きます。

こう言う女性は「楽して稼げる」などの言葉に非常に引っかかりやすく、騙されやすいからです。

自分の見た目にどこか手抜きがないか、だらしなく見えないかを見返してみましょう。

中途半端にブランドものを身につけている

服はペラペラなのにバッグだけブランド物、サマンサ系の安めのブランドを身につけている人も狙われます。

中途半端なブランド物を持っている女性はお金に対する執着が強く、もうけ話に乗りやすいからです。

ブランドを身につけるなら靴・バッグなどの小物は統一すべき。

服や靴はプチプラなのにブランドを中途半端に持っていると狙われやすいです。

まとめ

今回はパパ活スカウトマンの手口と狙われやすい女の子の特徴を紹介しました。

一番の回避法はついていかない、話に乗らないことです。

安全にパパ活するならパパ活サイトやアプリ、デートクラブに登録することをおすすめします。

登録料も無料ですし、口コミが良いデートクラブなら良質なパパを見つけられますよ。

パパ活の危険を知って安全に楽しく稼ぎましょう!