「外せない用事が出来てパパとのデートをリスケしたい!」
「パパの気分を害さずにスケジュール変更をする方法ってあるのかな?」

予定の変更をするとパパの気分を害し、関係が切れてしまわないか心配ですよね。

特に顔合わせでスケジュール変更をすると、印象が悪くなってしまう可能性もあります。

しかしきちんとしたスケジュール変更のお願いの方法を知っていれば、パパも快くリスケを受け入れてくれるんです。

今回はパパにデート予定を変更する時の上手な連絡方法をご紹介します。

今後デートの予定を変更することは誰にでも起こりえることなので、頭に入れておきましょう。

パパ活でデート予定を変更したい時の上手な連絡方法

デートの予定を変更することは、相手を振り回すことになります。

何度も繰り返すと信頼を失うことになるので、複数回しないように気をつけてくださいね。

やむを得ない事情でパパとのデートをリスケしたい時は、今から紹介するテクニックを使ってみてください。

最初と最後に謝罪の気持ちを書く

まず最初と最後に申し訳なく思っていると謝罪の気持ちを書きましょう。

相手に十分に謝罪の気持ちが伝われば、快く許してくれるはず。

逆に謝罪の言葉を書かずに用件だと伝えると相手の心証をかなり悪くします。

相手を振り回してしまったことへの謝罪をしっかり伝えましょう。

パパとのデートを楽しみにしていたことを伝える

次に伝えるべきはデートを楽しみにしていたことです。

特に関係が浅いパパは予定変更の連絡が来ると「自分と会いたくないのでは」と疑心暗鬼になってしまいます。

そこで「私も本当に楽しみにしていたんだけど」と伝えることで、相手を安心させることができるんです。

デートに行けないやむを得ない理由を説明する

次に予定変更をする理由を説明しましょう。

嘘をつく必要はないのですが、相手も納得できるものが適切です。

「気分が乗らない」はもちろん論外。

「熱が38度以上出ていて」「母が急に訪ねてくることになって」などそれなら仕方ないと思えるように説明してください。

体調系はなんども使うと自己管理ができないだらしない女性という印象を与えるので気をつけてくださいね。

代わりの日程(候補日)を提案する

断りの理由を述べたら、代わりの日程を提案しましょう。

「私は次は〜日と〜日が空いているんだけど、都合はどうかな?」と伝えてください。

代わりの日程を提案することで、あなたがデートに意欲的という姿勢を見せられます。

別の日にしてくださいだけだと、単にデートを断ったと取られて印象が悪くなるので気をつけてくださいね。

なるべく早く連絡する

日程変更の連絡はなるべく早くしましょう。

急に予定が入った場合は仕方ありませんが、事前に分かっているときは早めに連絡を。

社会人としてのマナーですし、急な連絡より事前に謝ったほうが相手も予定に都合をつけやすくなります。

予定変更が入り次第すぐに連絡し、謝罪しましょう。

メール・LINEの場合の例文

最後にメールやLINEでデートの予定変更をする場合の例文を載せておきます。

〇〇さんこんばんは。実は次のデートなんだけど、予定を変更して欲しいんです。

私の都合で本当にごめんなさい!

すごく楽しみにしていたんだけど、実は急病の社員がいて有給が取れなくなっちゃったんです。

私は今週の土日と来週は◯日が空いています。〇〇さんの都合の良い日はある?

せっかく予定をくれたのに本当にごめんね。スケジュール変更してもらえたら嬉しいです。

こんな感じで謝罪、理由、楽しみにしていたということ、予定の提案を行いましょう。

まとめ

今回は急にパパ活デートの予定変更をする時の連絡方法をお伝えしました。

ドタキャンは特に印象が悪いので、早めに連絡してパパに迷惑をかけないように心がけましょう。

今回紹介した例文を参考にすれば、パパの気分を害すことなく予定変更ができますよ!