「なかなかうまくパパとの距離を縮められない…」
「もともと人見知りなんだけど、手っ取り早くパパと仲良くなれる方法はないかな?」

初対面で年上の男性と接するパパ活は、どう接していいかよく分かりませんよね。

甘えたら嫌われちゃうかもしれないし、図々しいって思われないか心配になるでしょう。

パパ活に成功している女性のほとんどが、パパの懐に入り込むのが上手なんです。

そこで今回はパパ活女子たちが実践している懐に入り込むテクニックを紹介します。

人見知りのパパ活女子、緊張してなかなかパパとの距離が縮まらないと悩んでいる方はぜひ読んでみてください。

パパの懐に入り込むのが上手なパパ活女子がしているテクニック

男性との心の距離を縮めることがパパ活成功につながります。

いくつかパパ活女子たちが活用しているテクニックをお伝えするので、今日から実践してみましょう。

人の良いところを素直に褒める

パパの良いところや見た目で素敵だなと思ったことがあれば、素直に褒めましょう。

「褒めすぎるとお世辞と思われてしまうかも」と思うことはありません。

人は褒められると謙遜しても嬉しいもので、褒めてくれた人への好感度も上がるもの。

最初のうちは見た目や持ち物を褒める、会話が進んできたら相手の性格や考え方で良いなと思うところを褒めてあげましょう。

パパとの距離感が近く甘え上手

パパ活に成功しているパパ活女子はパパとの距離感が近く甘え上手です。

礼儀はわきまえつつも、古くかの知り合いのように話をすることができます。

人見知りの方はまず、相手と話すときに目を見ることや物理的に体の距離を近づけて話しましょう。

物理的な距離が近いと相手も親しみを感じやすいからです。

年上の男性は若い女性のわがままは可愛く思ってくれるもの。

食べたいものや行きたいところは素直に「行ってみたい」と伝えることも大切です。

素直にパパに悩みや困ったことを話す

パパ活成功している女性は素直にパパに悩みや困ったことを話します。

余計なプライドを持たず、相手の男性に素直に助けを求められるのです。

助けを求めると重たくない?と思うかもしれませんが、意外と男性は女性に頼られるのが大好き。

自分には悩みを打ち明けてくれるんだと思うと、あなたへの愛情が倍増します。

「〇〇さんにしか話せないんだけど」という殺し文句をつけるとなお良いです。

リアクションが大げさ

パパ活成功している女性はリアクションが大げさです。

人は心理的に自分に興味を持っている人間を好み、心理的な距離を近く感じるもの。

リアクションを大げさに取ることで真剣に話を聞いてくれる、自分との会話を楽しんでくれる人という印象を与えられるのです。

パパとの会話中は少し大げさにリアクションしたり表情をつけたりしてみてください。

相手の名前をたくさん呼ぶ

人は自分の名前を呼ばれると相手に対して親近感を抱く傾向があります。

相手の懐に入り込むには、パパの名前を呼ぶことが大切。

「あの」「すいません」とかよそよそしい呼びかけはやめましょう。

あだ名があるならあだ名で、苗字や名前でも構いません。

相手の名前を会話にきちんと入れ込むことで、相手との心の距離がぐっと縮まりますよ。

まとめ

今回はパパ活女子が実践しているパパの懐に入り込む方法をお伝えしました。

人見知りだからと諦めずに、リアクションを大げさにとったり名前を呼ぶことはすぐにでも取り入れられますよね?

懐に入り込むということは、相手にとってより身近で大切な存在になれるということ。

長期的に仲良くお付き合いしていくにあたって、とっても大切は要素です。

この記事で紹介したパパ活女子たちのテクニックを活用して、パパのお気に入りの女の子になりましょう!