「パパとの顔合わせが決まったんだけど、どんなことに気をつければいいの?」
「顔合わせの後デートに繋がらないんだけど、何が失敗だったのかな?」

顔合わせは条件のすり合わせだけでなく、相手との今後の交際を決める大事な機会です。

人は第一印象で相手を見極めるとも言われていて、顔合わせが失敗すると良パパを逃してしまうことも。

今回は顔合わせの時に注意すべきポイントをお伝えしていきます。

パパとの顔合わせの時に注意すべきポイントとは?

顔合わせの時に注意すべきポイントをお伝えします。

出来るだけスムーズに顔合わせをし、あなたの良い印象を相手に残すことを目的として顔合わせに挑みましょう。

プロフィールと同じ系統の服装・髪型で行く

顔合わせの時はプロフィールと同じ系統の服装・髪型でいきましょう。

極端に髪色を変えたり、ファッションの系統が違うと待ち合わせの時に相手があなたを見つけられない可能性があります。

特に年上の男性は若い女性の見分けがつかない、という人が多いんです。

なかなか会えないと相手もイライラしてしまい、顔合わせ自体の印象が悪くなります。

プロフィールの写真と当日の雰囲気が大きく変わらないようにしてくださいね。

パパとの顔合わせ場所は人目がある所を指定する

顔合わせの場所はなるべく人目がある所を指定しましょう。

これはあなたの身を守るために重要です。

時間帯はランチが好ましいのですが、無理な場合は喫茶店など人が多いところで。

最初から個室に行ってしまうとセクハラされたりすることもあります。

お互いに顔が見えない出会いですから、最初は安全な場所で会うようにしてくださいね。

21時以降の顔合わせは避ける

顔合わせの時間帯を設定する際に21時以降は避けましょう。

終電ギリギリになるとそのままホテルに誘われる危険があります。

交通費を出してくれるパパもいますが、大抵遅くの顔合わせを指定してくる男性は体目当てです。

顔合わせは日中か夜だとしても早めの時間帯にしましょう。

あまりに遅い時間を指定された場合は別日で会えないか聞いてみてくださいね。

常に口角を上げて相手に関心があるように見せる

顔合わせの席では常に口角を上げて、相手に関心があるように見せましょう。

万が一あなたの容姿が気に入っていなくても、自分に関心を持ってくれていることでポイントアップできます。

笑顔は基本で、後は相手の話を聞いて少し大げさにリアクションを取ると良いですよ。

男性は自分に関心を持ってくれる子に好感を抱くので、効果てきめんです。

お手当の条件は具体的にはっきりと伝える

顔合わせで条件を聞かれたら、具体的にはっきりと伝えてください。

曖昧な言い方をすると相手に主旨が伝わらなかったり、認識違いで後で揉めることがあります。

「食事で1万円いただきたいです。大人の関係は今のところ考えていません」というように、はっきり伝えてください。

定期パパと獲得したいからといって「大人の関係は2〜3回会ったら大丈夫」などと嘘をついてはいけません。

顔合わせの後はお礼のメールを送る

顔合わせが終わったらお礼のメールを送りましょう。

お手当て無しの場合でも同様です。

お礼のメールで感謝の気持ちをしっかり伝えることで、相手は「お礼を言える良い子」と思ってくれます。

時間を作ってもらったこと、楽しい時間を過ごせたことを伝えてくださいね。

まとめ

今回は顔合わせの時に注意することをお伝えしました。

初めてパパ候補の男性と会う顔合わせは、とっても緊張するものですよね。

しかし注意すべきポイントを押さえて上手に振る舞えば、今後のデートを獲得するのも簡単になりますよ。

ぜひ今回の記事の内容を参考にして、顔合わせを成功させてください。