「パパにプレゼントをもらいたいけどうまく言えない」
「お手当ボーナスが欲しい時、他のパパ活女子ってなんて伝えてるの?」

せっかくパパ活しているのだから、好きなものを買ってもらったりお手当をたくさんもらいたいですよね。

そこで今回は上手にパパ活でプレゼントやお手当のおねだりをする方法をご紹介します。

パパに嫌われない言い方を知りたい方、是非次のデートで試してみてくださいね。

パパにプレゼントやお手当のおねだりをする上手な言い方

パパにプレゼントやお手当のおねだりをする上手な言い方を紹介します。

意外と素直に「あれが欲しい」と言えば買ってもらうこともできるのですが、はっきり言い出しづらい人は使ってみてください。

さりげなく、かつ確実にあなたの欲しいものやお金を手に入れましょう!

誕生日やイベントを利用する

最も効果的で確実なのが誕生日やイベントを利用する方法です。

特に誕生日は好きなものを買ってもらえる可能性が高いので、多少予算が高くてもOK。

言い方としては「もうすぐ誕生日だからお祝いして欲しいな〜」と言う切り口で、「何が欲しいの?」と聞かれたら欲しいものを伝えましょう。

この際に現金と言ってしまうとパパも冷めるので、現金が欲しい場合は「まだ決めてない」と伝えてみて下さい。

太っ腹なパパなら「これで好きなものを買っておいで」とお金をくれることもありますよ。

クリスマスやホワイトデーなど、利用できるイベントは確実に利用しましょう。

ご褒美が欲しいと伝える

次に良いのがご褒美が欲しいと伝える方法です。

資格に合格した、会社でプロジェクトに成功したなどなんでも良いのでご褒美に結びつけましょう。

「今日嬉しいことがあったんだ!頑張ったからご褒美欲しいな」と言うおねだりの仕方がおすすめ。

相手もお小遣いを追加で渡したり、「じゃぁ好きなものを買ってあげよう」と言う気持ちになりやすいです。

嘘でも構いませんので、プレゼントが欲しいときはご褒美が欲しいと伝えてみて下さい。

買い物デートに連れ出す

直接欲しいものを伝えづらい方は、買い物デートに連れ出すのも良いでしょう。

例えば待ち合わせをして食事の場所へ移動するまでの間にデパートがあったら「ちょっと見たい」と伝えてデパートに連れ込みます。

欲しいブランドバッグや化粧品の売り場に行き、「これ素敵だよね〜」みたいな感じで話を振るのです。

勘の良いパパなら欲しいんだと気づいてその場で買ってくれることが多いですよ。

イベントが近ければ後からこっそり買って、当日に渡してくれる可能性も高まります。

今月ピンチだから助けてと伝える

追加のお手当が欲しい時は、素直にお金が欲しいと伝えるのも良いでしょう。

例えば「今月出費が多くてピンチなので…ちょっと助けて欲しい」と素直に言ってみてください。

毎回だと「いつもピンチじゃないか」と思われるので、半年〜1年に1度くらいにしておいてくださいね。

男性は女性に頼られるのが好きなので、助けてと言われると思わずお金を渡して助けたげたくなります。

とにかくお金が今すぐ欲しい!と言う場合は、ダイレクトにお金が欲しいと伝えるのも手段なのです。

まとめ

今回はパパに嫌われずにプレゼントやお手当をおねだりする方法をお伝えしました。

意外と男性って女性に甘えられたりおねだりされたりするのが好き。

欲しいものやお金に困っている時は素直に伝えても案外大丈夫なものですよ。

ただ言いづらい人もいると思うので、そう言った場合は今回紹介したような方法を使いましょう。

特にイベントは使えるので、クリスマス・誕生日・ホワイトデーはしっかり営業をかけるようにしてください。

パパに欲しいものを聞かれた時にすぐに答えられるように、プレゼントの候補なども常に用意しておくと良いですよ。