「外出できないからお手当がもらえなくて困る!」
「自粛中にパパとの関係が切れそう…」

パパ活女子にとって外出が抑制されている今はまさに氷河期。

お手当がもらえなくて収入がガクッと減って困っている人もいるでしょう。

外出が解禁されたら今までのパパ活にスムーズに戻れるよう、パパとの関係をつなぎ止める方法を紹介します!

今この時期だからこそ他のパパ活女子との差をつけるチャンスと捉え、積極的にパパにアクションを起こしましょう。

外出できない今だから!パパとの関係をつなぎ止める方法

パパ活のお手当は直接会わないと発生しないと言う考えは間違いです。

実はこの期間のあなたの対応次第では、落ち着いた後にお手当アップのチャンスになる可能性も。

また会えなくてもお手当をもらう方法もありますよ!

収入が減ってしまって不安な方はぜひ読んで実践してみましょう。

会わないパパ活を提案する

無理やりデートをするのはお互いにとってリスクがありますよね。

そこでパパに「週1のオンライン通話やメールのやり取りで会わないパパ活をしたい」と提案してみましょう。

男性側も日常生活が制限されてストレスを感じているので、逆に喜んでもらえる可能性があります。

お手当は通常の半額等に値引きすることで、最低限の収入を確保できるでしょう。

マメに連絡する

基本的に会えない間は連絡を欠かしてはいけません。

あまりしつこく送るのもいけませんが、定期的にパパの体や仕事について心配していることや早く会いたいと言う内容を送っておきましょう。

人は物理的な距離が離れると相手のことを忘れやすくなってしまいます。

パパの記憶に残れるようにマメに連絡をすることを心がけてくださいね。

独身パパならSkypeなどでオンラインデートをする

既存パパが独身であればSkypeなどでビデオ通話しつつお酒や食事を楽しむこともできます。

お互いに食事やお酒を用意して、会話しながら家でデートを楽しみましょう。

外出しづらいこのご時世、人と食事をするだけでも男性の心の慰めになります。

パパが親切な人ならネット送金でお手当をくれることもありますよ。

オンラインゲームをプレイしてみる

一緒にオンラインゲームをプレイするのも良いですね。

アプリのゲームでも一緒にプレイできるものがあります。

ゲームを一緒に楽しむことで「一緒に遊んでいる感」が出せますし、コミュニケーションをとることも出来るでしょう。

パパもあなたもゲームが好きなのであれば、ぜひオンラインゲームで繋がってプレイしてみてくださいね。

デートの誘いはあえて断ること

この時期にパパからデートの誘いがあった場合は断るのが無難です。

お断りの言葉は「とっても会いたいけどパパに迷惑をかけたらと思うと怖くて会えない!」がベスト。

相手の体を気遣っていることは伝わりますし、パパもこう言われると無理にとは言わないはずです。

正直会った方が確実にお手当がもらえますが、軽率な行動を取ると健康的なリスクがある時代なので避けましょう。

落ち着いたら好きなだけデートができるので、原則デートのお誘いは断り、他の手段で楽しめる方法をパパと探してみてくださいね。

まとめ

今回は外出抑制中のこのご時世にできるパパとの関係のつなぎ止め方を紹介しました。

基本的にマメに連絡をすること、そしてネットを通じたパパとのコミュニケーションを取るのが良いでしょう。

ビデオ通話やオンラインゲームなど、パパと直接会わずに楽しめることは探せばいくらでもあります!

「パパのお誘いを断って関係が切れたらどうしよう」と思わず、積極的に”会わないデート”を提案していきましょう。

お互いの健康を守りつつお手当も確保できるよう、しっかりパパに働きかけることは忘れないでくださいね!