「パパ活したいけど今は外出するのが怖い」
「安全にパパを探したり、お手当をゲットする方法はないかな?」

実はデートなしでパパ活をする方法があります

会わないパパ活と言うものがあり、オンラインのメールやチャットを通じてお手当をもらう方法です。

今回は安全にパパ活をする方法を解説していきます。

お手当の収入が減って困っている方は是非参考にしてみてくださいね。

この時期に安全にパパ活する方法

今の時期に外出するのは少々リスクが高いですよね。

そこでこの時期に安全にパパ活をするために、いくつかおすすめの方法をご紹介。

会わなくてもお手当がもらえる可能性があるので、デートが減ってダメージを受けている人は参考にしてみてくださいね。

アプリやサイトのメッセージを活用する

パパ探しはアプリやサイトを活用しましょう。

デートクラブは初回は直接会うことになるので、今の時期あまりオファーが来ないからです。

今こそアプリやサイトを活用してターゲットを探してみてください。

時短勤務やテレワークの影響で時間があるパパも多いので、いつもより反応は良いはず。

積極的にメッセージを送っていれば返信率も高まるでしょう。

ビデオ通話での顔合わせがおすすめ

顔合わせをしたい場合はビデオ通話を使ってみてください。

LINEやSkypeを使えば顔やお互いの雰囲気を確認することができます。

お手当は請求しづらいですが、親切な方だとLine Payなどを使ってお小遣いをくれることもありますよ。

外出抑制中にパパを見つけておいて関係を深め、自粛明けにはデートの予定をたくさん入れられるように仕込んでおきましょう!

デートは控えて連絡を主体にする

今の時期はパパ活デートは控えましょう。

お互いの健康にリスクがある可能性もありますし、男性側もかなり仕事の調整などで忙しいからです。

この時期に「お手当ないし会いたい」なんて言ってしまうと、非常識と引かれて関係を切られる可能性もあります。

今は会うことよりもメールなどで連絡を取ってお互いを気遣うことに集中した方が良いでしょう。

月極契約で定額のお手当をもらうのもあり

既存のパパとかなり仲が良いなら、この機会に月極契約に切り替えるのもありです。

会えない間もある程度のお手当が保証されますし、パパ側もあなたから捨てられる確率を下げることができます。

いきなり言い出すのは少々図々しいので、この事態が収まった次のデートなどで提案してみても良いでしょう。

出会って半年以上経過していてお金に余裕がありそうなパパであれば、この機会を契約形態の再交渉のチャンスに変えてみてください。

SNSでパパ募集をしないこと

注意点なのですが、SNSでパパ募集を行わないようにしましょう。

今の時期はパパ活相場が非常に下がっていて、1万円で大人の関係を持ってしまう人もいるほど。

SNSで通常通りのお手当は期待しづらいですし、どんな人がいるか分かりませんのでリスクも高いです。

パパとのデートが減ってしまったからといって、SNSで手軽に募集をかけるのはやめた方が無難。

身の安全と相場の確保のためにも、パパを探す場合はアプリやサイトを活用してくださいね。

まとめ

今回はこの時期に安全にパパ活する方法をご紹介しました。

外出ができずパパ活女子が悲鳴を上げている現在、パパ活相場はかなり下がっています。

焦ったパパ活女子たちがかなりの安値でパパ募集をかけているのです。

今の時期は直接パパに会うのはオススメできませんし、今後のことを考えても相場を下げてのパパ活はやめた方が良いでしょう。

外出抑制のこの時期はパパ探しや関係を深める準備期間として捉え、解除されたら思いっきりデートを楽しむようにしてくださいね!