「パパ活オンラインデートの時のメイク方法が知りたい!」
「カメラ写りが悪いから、できるだけメイクでごまかしたい!」

ビデオやWEBカメラを通すと顔がいつもと違って見える場合、オンラインデートで幻滅されないか心配ですよね。

実はこの悩みはメイクをいつもと少し変えることで改善できます!

今回はパパ活オンラインデートで映えるメイクのポイントをご紹介。

特に写真写りが悪い方は必見の内容ですよ!

パパ活オンラインデートで映えるメイクのポイント

パパ活のオンラインデートで映えるメイクのポイントを紹介します。

WEBカメラやスマホカメラの性能は上がってきていますが、やはり実物とは少々違って見えるもの。

お手持ちのカメラでも綺麗に見えるメイク方法を紹介するので、オンラインデートの時は活用してくださいね!

それでは早速詳しく紹介していきます。

ファンデーションは明るめ

パパ活のオンラインデートの際はファンデーションは明るめを選びましょう。

WEBカメラやスマホカメラは色味が暗いことが多く、肌がくすんで見えるからです。

いつもよりワントーン明るいファンデーションを選ぶことで、明るい肌色に見せることができます。

肌が明るいとその他のメイクのコントラストもはっきりするので、ベースカラー選びにも気を配りましょう。

ハイライト・シェーディングはしっかり

パパ活のオンラインデートの際は、ハイライト・シェーディングはしっかり行いましょう。

Tゾーンや鼻、そして顎にはハイライトを載せて、顔の周りにシェーディングを行うことで顔の輪郭を際立たせます。

顔の陰影をはっきりさせることで、WEBカメラで顔がのっぺり写るのを防ぐことが可能です。

また縦横比の関係で顔が横に大きく見えることがありますが、コントラストがはっきりしていると顔が小さく見えますよ。

アイメイクは濃いめにする

パパ活のオンラインデートの際は、アイメイクは濃いめにしましょう。

ファンデーションの色を明るめにしているため、アイメイクが薄いと存在感がなくなってしまいます。

目元は黒のマスカラ、アイライナーを使い、くっきりと書いた方がカメラ映えしやすいです。

少々濃すぎるかな?と思っても、カメラを通すとさほどケバく見えないので安心してくださいね。

口紅はツヤを重視する

パパ活のオンラインデートの際は、口紅はツヤを重視しましょう。

アイメイクを濃いめにしているので、濃い色の口紅は避けてください。

目元の存在感を引き立たせるために色は薄め、グロスを重ねてツヤっぽい印象を作ると男性ウケが良くなります。

眉毛はしっかりと描く

パパ活のオンラインデートの際は眉毛もしっかり書いておきましょう。

WEBカメラの性能にもよりますが、眉毛の色味が薄すぎると眉毛がないように見えてしまうからです。

眉毛をしっかり描くことでデカ目効果も狙えます。

オンラインデートの際はパウダーではなく、ペンシルで眉尻までしっかりと描きましょう。

眉マスカラを使う場合は明るすぎる色ではなく、いつもよりワントーン暗い色を使うのがオススメです。

まとめ

今回はオンラインデートの際のメイクのポイントを解説しました。

WEBカメラやスマホのカメラを通すと、色のコントラストが若干崩れて実物と違って見えます。

それを防ぐためにファンデーションは明るく、シェーディングはしっかりなどコントラストを意識しましょう。

またアイメイクと眉毛は濃いめ、口元は薄めでツヤを重視することも大切です。

いつものメイクよりも気持ち濃い目に化粧をすることを心がけると、カメラを通しても映えるメイクが完成しますよ。

この記事の内容を参考にし、自信を持ってパパとオンラインデートできるようにメイクの練習をしてみてくださいね!