「パパから連絡が来たけどなんだか様子が変…?」
「お金を貸してと言われたんだけど、日頃お世話になっているし貸してあげるべき?」

外出できないこの時期、パパを繋ぎ止める手段はLINEや電話による連絡だけ。

しかしパパからの連絡内容の中にも、注意をした方が良いものがあります。

外出できないこの時期だからこそ、パパからの連絡内容には敏感になりましょう。

特に気をつけるべき連絡内容やポイントを紹介するので、頭に入れておいてください。

パパの精神状態や経済状態によっては連絡を控えるべき場合もあるので、注意しましょう。

外出できない時期は特に注意!パパからの連絡で気をつけるべきポイント

外出できない時期は今から紹介するような内容の連絡には気をつけてください。

信頼しているパパでも経済状況、精神状態によっては変わってしまいます。

外出できない時期だからこそ、パパからの提案にすぐに乗らないように気をつけてください。

お金を貸して欲しいと言われても貸さない

パパからの連絡で気をつけるべき1つ目のポイントは、お金を貸して欲しいと言われても貸さないことです。

外出が抑制されている影響で、パパの収入が著しく減っている可能性があります。

お金の貸し借りはトラブルの元ですし、関係の破綻の原因となるのでやめておいてください。

そんな時に「今まであの子に使った分を回収しよう」などと考えるパパもいるのです。

お手当はあくまであなたと過ごす時間への対価であり、あなたに返す義務はありません。

「私も仕事が減って苦しくて」など当たり障りない理由をつけて、うまく断りましょう。

足元を見るような少額のお手当で体の関係を持たない

パパからの連絡で気をつけるべき2つ目のポイントは、足元を見るような少額のお手当で体の関係を持たないことです。

外出できないこの時期はパパ活女子の収入が減っていることは男性も承知。

弱みに漬け込んでいつもより安く、大人の関係を迫ってくるパパもいます。

「お金がないだろうから、この金額でもヤらせてくれるだろう」と思っているわけです。

大人の関係を安い値段で持つことは自分の価値を下げるので、キッパリ断りましょう。

投資話を持ちかけられても断る

パパからの連絡で気をつけるべき3つ目のポイントは、投資話を持ちかけられて断ることです。

不景気にはお金に対する不安を利用し、お金を儲けようとする詐欺が横行しやすい時期。

特にパパ活女子は若い女性が多く、比較的騙しやすいため狙われることが多いのです。

「寝ている間に儲かる仕組みがある」
「今の時期に株を買っておくと、この後景気がよくなった時に大儲けできる」

このような詐欺には気をつけてください。

投資のためのお金を騙し取られ、利益を配分されることはほとんどありません。

信頼しているパパでもお金に困るとこのような手段でお金を回収しにくる可能性があります。

特にSNSなどで儲け話に関するDMが来ても相手にしないでくださいね。

パパからの連絡頻度が多すぎる場合は返信の間隔を開ける

パパからの連絡で気をつけるべき4つ目のポイントは、パパからの連絡頻度が多すぎる場合は返信の間隔を開けることです。

特に普段より連絡頻度が格段に増えた場合は注意しましょう。

パパが精神的に不安定になっていて、あなたに依存をし始めている可能性があるからです。

外出などの行動が制限されると人はストレスが溜まり、ついつい人に依存したくなります。

依存されると将来的に別れの時に揉めてしまったり、ガチ恋されてストーカー化することも。

パパが不安定な様子なら少し距離を置き、依存されないようにあなたが調整してくださいね。

まとめ

今回はこの時期だからこそ気をつけたいパパからの連絡について解説しました。

非常時は普段は立派で落ち着いている人も不安定になり、いつもはしないような行動をすることもあります。

どんなに信用しているパパでもあなたからお金を無心しようとしたり、足元を見て体の関係を持とうとすることがあるので注意しましょう。