「会えなくてもお小遣いをもらえるように上手に交渉したい!」
「パパが気持ちよくお金をくれるためになんて言えば良い?」

パパにお小遣いをもらう時に「お金ください」とストレートに伝えてもなかなかうまくいきませんよね。

嫌われる可能性もありますし、おねだりをするのが気まずい方も多いはず。

そこで今回はパパがお小遣いをくれる心理、そしてパパにお小遣いをおねだりする時に言うと効果的なキーワードを教えます!

男性の心理を把握しておねだりすれば、思ったより簡単にお小遣いがもらえますよ!

パパがお小遣いをくれる心理

まずはパパがお小遣いをくれる心理を知っておきましょう。

男性心理を分かった上で交渉しないと、男性を不快にさせることがあるからです。

なぜ男性がお小遣いを払うのか、その根元にある気持ちを理解してから交渉してください。

相手の女性を助けたい

男性は相手の女性を助けたいと言う気持ちでお小遣いをあげます。

いわゆるヒーロー願望と呼ばれるもので、男性は女性を助けて感謝されたいと言う心理があるんです。

お小遣いを上げることであなたを金銭的に助け、あなたにありがとうと言われたいのです。

相手の女性に好かれたい・喜んでもらいたい

男性は相手の女性に好かれたい・喜んでもらいたいと思ってお小遣いをあげます。

一般的に男性はしてもらうよりも、能動的な行動で相手を喜ばせたいと言う気持ちが強いんです。

お小遣いを上げることであなたの笑顔を見たり、より好きになってほしくてお小遣いを上げています。

パパにお小遣いをおねだりする時に言うと効果的なキーワード3選

早速パパにお小遣いをおねだりする時に言うと効果的なキーワードを紹介します。

押しつかがましくなく、男性のヒーロー願望をくすぐることができる言葉を選びました。

パパにお小遣い交渉をする際に是非使ってみてくださいね。

もし良かったら…

お小遣い交渉の際に効果的な1つ目のキーワードは、もし良かったら…です。

人間は指示をされるよりも、選択肢に対して納得して自分で決定を下したい生き物。

つまり「もし良かったらお小遣いをください」と伝えた場合、男性は自分の意思であなたにお小遣いを上げるかどうかを決められる立場に立ちます。

逆に「お小遣いちょうだい」と言われると、押し付けがましく感じて拒否したくなってしまうのです。

男性に選択肢を与えるように、もし良かったらなど婉曲的な表現を使いましょう。

〜してくれたらありがたい、助かる

お小遣い交渉の際に効果的な2つ目のキーワードは、〜してくれたらありがたい、助かるです。

この2つのキーワードは男性のヒーロー願望をくすぐることができます。

「お小遣いをくれたらありがたい」
「お小遣いをくれたら本当に助かる…」

と言う表現をすることで、あなたからの感謝を得るために男性はお小遣いを払いたくなってしまうのです。

男性が女性を助けてあげたいと言う心理を利用し、お小遣い交渉をしてみましょう。

パパにしか頼れなくて…

お小遣い交渉の際に効果的な3つ目のキーワードは、パパにしか頼れなくて…です。

男性は本来独占欲の強い生き物で、自分が1番でいたいと言う欲望があります。

女性によって頼れるのが自分だけと言う状況は、男性にとってすごく気持ち良い状態なんです。

誰にも頼れないのに自分には打ち明けてくれたと思うと、男性は嬉しくなってお小遣いを上げたくなるはずですよ。

まとめ

今回はパパにお小遣い交渉をする際に効果的なキーワードを紹介しました。

男性の心理も説明しましたので、なぜお小遣いがもらえるのかの理由づけとして参考にしてみてください。

パパが持っているヒーロー願望をくすぐることで、上手にお小遣いをもらうことができます。

今回紹介したキーワードをうまく使い、パパにおねだりをしてみてくださいね!