「オンラインパパ活が流行りと聞いたけど、本当にやっている人いるの?」
「会わないでパパ活するってイメージできない!どんな感じなのか知りたい」

話題のオンラインパパ活は、実態がちょっと不透明ですよね。

そもそもパパ活は会ってこそというイメージがありますし、ネットでやり取りするだけでお金をくれる親切な人がいるとはにわかに信じられないでしょう。

しかしオンラインパパ活は実在しますし、多くのパパ活女子がそれでお金をもらっているんです。

外出できない時期に寂しく、不安なのは男性も同じ。

インターネットを通じてやり取りしたいと願っている男性はいるんです!

今回はオンラインパパ活の実態調査を行い、体験談を紹介していきます。

デートの内容やお手当のもらい方など、参考にしてみてくださいね。

オンラインパパ活の実態調査!3つの体験談

まずオンラインパパ活の体験談を紹介していきます。

メールだけで会わないパパ活を続けているAさん、ビデオ通話を使ってお手当をもらっているYさんから体験談を伺いました。

デートの内容やお手当の金額など参考になる情報がたくさんあるでしょう。

メールだけでお手当やプレゼントをもらっているAさん

初めまして、Aです。

私は大学に通いながらアルバイトをしています。

他の女の子たちにみたいにパパ活デートに時間を避けないので、メールだけでパパ活することにしました。

偶然アプリで出会った方が私を気に入ってくれて、ただ遠すぎるのでなかなか会えない…。

ということでメールだけのやり取りをしたいと言われました。

相手の方が高齢なので、なかなか出かけることもできなかったんですね。

メールのやり取りは毎日しますが、回数のノルマはなし。

おはようからおやすみまで、たわいないやりとりをしているだけです。

私のパパは引退して一人で暮らしているので、寂しい時間の穴埋めになっているみたい。

私がお金に困っていることを知っているので、毎月5万円支援してくれています。

たまにお小遣いを別に振り込んでくれたり、欲しいものがあればプレゼントを送ってくれるんです。

おじいちゃんと孫みたいな関係ですが、お互いに気楽でとっても楽しい。

私がいることでボケ防止になるなんて言ってくれています。

ビデオ通話でのデートでお手当を確保しているYさん

Yです。

私はOLをしながらパパ活をしていました。

毎日のようにデートの予定を入れていたんですが、外出ができなくなったのでお手当てが0に。

そんな時に友達が「チャットレディの仕事が儲かる」って教えてくれたんです。

エッチ系の仕事は抵抗があったので、私は既存パパと同じことができないか考えました。

それでパパたちに「ビデオチャットでデートしない??」と持ちかけたんです。

パパたちも外出できないストレスが溜まっていたんでしょう。

「是非やりたい!」と了承してくれました。

そこから数人のパパと週1のビデオチャットが習慣に。

内容は簡単でビデオを通じてお酒を飲むだけです。

2時間くらいで1万円をもらっています。

パパたちも「顔を見て話せるし良い息抜きになる」って喜んでくれているんですよ。

すでにパパがいる子はオンラインデート をもちかければ、ある程度のお手当はもらえると思います!

まとめ

今回は2人のパパ活女子にオンラインデートの内容を伺いました。

メールだけで会わないパパ活をしている方、既存のパパとのデートをオンラインに切り替えた方の2人です。

メールのやり取りだけ、ビデオチャットをしているだけですがしっかりお手当てをもらっています。

二人の共通点は相手のニーズにあったやり方で会わないパパ活をしていること。

例えばお酒が好きなパパにはオンラインで飲み会を、高齢で寂しさを感じているパパにはメールで常に寄り添った対応をしていますよね。

この方法を真似すれば、実際にデートをしなくてもパパ活でお手当てをもらうことはできます。

2人の体験談を真似して新しい形のパパ活を始めてみましょう!