「初めてデートクラブの面接を受けることになった…受かるか不安でたまらない」
「質の良い男性と会うために、デートクラブの面接に絶対合格したい!ポイントを教えて!」

デートクラブの面接は良質なパパを紹介してもらえるかどうかを分ける非常に重要な機会。

ここで手を抜くとデートクラブに所属できませんし、登録はできても男性を紹介してもらえないでしょう。

そこで今回はデートクラブの面接の時におさえておくべきポイントを紹介します。

今から初めてデートクラブに登録するパパ活女子の方必見の内容です。

デートクラブ面接時におさえておくべきポイント

デートクラブ面接時におさえておくべきポイントを紹介していきます。

面接官をパパだと思って接することがコツです。

それでは1つずつポイントを解説していきましょう。

服装や髪型は男性ウケするものか

デートクラブ面接時におさえておくべき1つ目のポイントは、服装や髪型は男性ウケするものかということです。

服装はボディラインの出るワンピース、半袖で膝上スカートなど露出がある程度あるものがおすすめ。

これはデートクラブの面接の後にサイト登録用の写真撮影をすることが多いからです。

また面接官も「デートの際にもしっかり男性の目を引くファッションをしてくれそうだな」と安心してくれます。

奇抜な髪型を避け、基本的にスカートを着用するなど男性ウケすることを基準にコーデを選びましょう。

黒のストッキングやタイツを着用していないか

デートクラブ面接時におさえておくべき2つ目のポイントは、黒のストッキングやタイツを着用していないかということです。

基本的にデートクラブの面接は肌色のストッキング、または生足で行くのが正解。

これも写真撮影の際に黒のストッキングやタイツを禁止しているデートクラブが多いからです。

足の綺麗さは男性にとって審査基準の1つとなるので、足がなるべく綺麗に見えるヌーディなストッキングを選びましょう。

爪や靴などディテールまで手を抜かない

デートクラブ面接時におさえておくべき3つ目のポイントは、爪や靴などディテールまで手を抜かないことです。

爪先が汚い、ネイルが剥がれているのは論外。

また靴が汚れているのもよくありません。

清潔感のない女性はまず男性に好かれませんし、面接官の印象も悪いでしょう。

細かい部分に気がつかない女性はデートクラブの登録を断られることが多いので、全身チェックしてから出かけてくださいね。

面接官の話を目を見て聞く

デートクラブ面接時におさえておくべき4つ目のポイントは、面接官の話を目を見て聞くことです。

面接でチェックされるのは、あなたのコミュニケーション能力。

男性会員ときちんと会話ができるかは非常に重要です。

目を見ずに話をすると暗い印象を与えてしまいます。

面接の時はしっかり面接官の目を見て受け答えをしましょう。

口角を常に上げて表情豊かに

デートクラブ面接時におさえておくべき5つ目のポイントは口角を上げて表情豊かにすることです。

男性が魅力を感じる女性は、コロコロ表情の変わる愛嬌のある人。

面接官はパパではありませんが、ここで強張った表情をしていると「この子男性慣れしていないのかな?」と思われてしまいます。

本番のデートをしているのと同じ感覚で、しっかり話を聞いて表情を豊かにしておきましょう。

やる気を見せる

デートクラブ面接時におさえておくべき6つ目のポイントは、やる気を見せることです。

面接官は男性からオファーがあったら積極的にデートをしてくれている女性を求めています。

登録したのにデートに全然応じない女性は、正直不要なわけです。

「紹介いただけたらどんどんデートします!」という積極的な女性の方が、面接官には気に入られます。

デートクラブの面接の際にはやる気のある態度を見せましょう。

まとめ

今回はデートクラブの面接時におさえておくべきポイントを紹介しました。

服装や見た目はもちろん、受け答えや態度も重要です。

「自分が面接官ならどんな女性に入会してもらいたいか?」ということを考えると良いでしょう。

初心者の女性でも愛想よく、積極的な人は好印象。

ぜひこの記事の内容を参考にしてデートクラブの面接に挑んでみてくださいね!