「パパにプレゼントのお返しをしたい!でも今の時期なかなか会えないし…」
「もうすぐパパの誕生日、プレゼント選びってどういう基準ですれば良いの?」

同性へのプレゼントはある程度何が欲しいか予想がつきますが、男性が欲しいものってよくわかりませんよね。

気持ちが大事とはいえ、相手に迷惑がかかるようなものを送るのも気が引けます。

実はパパへのプレゼントは、この記事で紹介する5つのポイントを押さえればとっても簡単。

心を込めてプレゼントを選べば、パパも喜んでくれるはず。

ぜひこの記事を読んで、パパが嬉しいプレゼントのお返しを選びましょう。

パパ活女子からパパへプレゼントのお返しをする際の5つのポイント

パパへプレゼントのお返しをするときには5つのポイントをチェックしておきましょう。

既婚者、独身によっても選べるプレゼントの範囲は変わります。

外出できない場合のプレゼントの方法も記載しましたので、是非参考にしてみてくださいね。

相手の趣味や興味を日頃からリサーチしておく

デート中の会話の中からパパの趣味や興味をリサーチ、メモしておきましょう。

プレゼントを選びときに迷いづらくするためです。

おすすめはパパごとにプロフィールメモを作っておき、そこに会話の内容や気づいたことを日々書きこむこと。

プレゼントを選ぶ際にこのノートを見れば、プレゼントのヒントが沢山見つかるはずです。

自分では買わない高級品を選ぶ

パパへのプレゼント選びのコツとして、自分では買わない高級品を選ぶのがおすすめです。

男性は自分自身のファッションには無頓着な人が多く、下着や靴下はユニクロなどの安いものを使っている人が多いもの。

そこでプレゼントの際にはブランドの下着や靴下、ハンカチなどを送るのがおすすめです。

高級品は自分で買うのはもったいなく感じますが、人にもらえると嬉しいですよね。

既婚者の場合は家族の目につくとパパ活バレの原因になるので、職場で使えるボールペンなどが良いでしょう。

高級なプレゼントは年に1度程度にする

パパへのプレゼントは日頃は1万円以下のちょっとしたもの、誕生日などの特別な日に少し高いものをあげるようにしましょう。

パパ活をしている男性は「自分がこの女性を援助している」というところに快感を覚えています。

頻繁に高級品をプレゼントされると、自分が助けてあげている感が味わえないんです。

パパへのプレゼントは日頃は予算を抑え、大きなイベントごとで高いものをあげるようにメリハリをつけましょう。

メッセージカードをつける

パパにプレゼントを送る際にはメッセージカードをつけましょう。

プレゼントは物自体の価値プラスプレゼントを選んだ時間、その気持ちを含めた贈り物です。

感謝の気持ちを伝えるには、直筆のメッセージカードをつけるのが良いでしょう。

現に一流のホステスなど気遣いのできる女性は、贈り物をする際は必ず直筆のお手紙をつけて気持ちを伝えます。

パパが既婚の場合は「読んだら捨ててね」と付け加えておくと良いでしょう。

既婚者パパへは電子プレゼントや局留めを活用

外出できない時期は電子プレゼントや局留めを利用しましょう。

直接会わなくてもパパにちょっとした贈り物をすることができます。

また相手が既婚者の場合、家に宅配で送ると家族バレの要因になるので注意してください。

LINEギフトなどの電子プレゼント、またはパパの最寄りの郵便局や集配所で受け取れるように設定して贈り物を送りましょう。

まとめ

今回はパパにプレゼントのお返しを送る際のポイントを5つお伝えしました。

パパはお返しを期待せずに日頃支援してくれているので、安いものでも喜んでくれるでしょう。

プレゼントは要は気持ちだからです。

相手への気遣いとして既婚者・独身など相手の状況に合わせた贈り物を選んでください。

パパへ感謝の気持ちとちょっとしたギフトを送ることで、あなたの気遣いに惚れ直してくれるでしょう!