「パパから連絡が途絶えがちになってなんだか不安…色々大変そうなんだけど」
「お医者さんをしているパパ、すごく忙しくて疲れているみたい。何かできることはないかな?」

今の時期は行動が制限されたり、経済活動が縮小していることからストレスを抱えている人が多くいます。

実は統計的にはストレス耐性は女性の方が強く、男性は日常のルーティンが変わることで強い負荷を感じるそうです。

つまり今あなたのパパは精神的に参っている可能性があります。

この時期にパパを精神的に支えてあげたり、元気付ける言葉をかけてあげられればあなたへの信頼度・好感度が高まるということ。

今回は会えなくてもパパを精神的に支えてあげる方法を紹介します。

パパと長期的に良好な関係を築きたいのであれば是非試してみてくださいね。

パパを精神的に支えてあげる方法

暗いニュースが連日報道される今の時期、パパを精神的に支えてあげるにはどうしたら良いのでしょうか。

パパがストレスを感じている原因を推測してみましょう。

  • 行動が制限されたことによるストレス
  • 経済活動がうまくいかず減収したことによるストレス
  • 人との接点が減ったことでのストレス
  • 出社して仕事をしないことで存在意義を感じられないストレス

今の時期に男性が感じているストレスは、上記のようなものがあります。

あなたの言葉で、このストレスを解消して癒してあげましょう。

メールで「最近どう?」と聞いてあげる

パパにメールで気軽に「最近どう?」と聞いてあげましょう。

人とのコミュニケーションに飢えているパパであれば、会話ができること自体に喜んでくれるはず。

また悩みや不安を抱えているのであれば、「実は…」と辛い胸の内を明かしてくれるかもしれません。

男性は自分から「悩みを聞いて」とは言い出せないもの。

あなたから質問してあげて、話のきっかけを作ってあげましょう。

自分から軽い悩みを相談して相手の不満や不安も聞き出す

普段から愚痴を言わない男性の場合は、あなたから軽い愚痴や悩みを持ちかけるのも良いでしょう。

「分かる!俺も最近」と会話の流れで不満を吐き出させてあげられます。

例えば「最近出かけられなくてストレスだよね」などあまり重くないものがベスト。

パパに悩みを相談させるきっかけとして、自分から愚痴を持ちかけるのもありです。

何気ない明るい会話を投げかける

何気ない明るい会話を投げかけるのも良いでしょう。

毎日のようにネガティブな報道が続いていて、パパもうんざりしています。

そんな時にあっけらかんと「次のデートでこのビュッフェ食べに行こう」なんて明るい話題を振るのです。

人は将来に希望が持てると気持ちが明るくなります。

なるべくポジティブな話題を持ちかけて、相手のメンタルも引っ張り上げてあげましょう。

通話で笑わせてあげる

たまには電話をして、笑い話を聞かせてあげましょう。

最近あった面白い話、テレビの話などなんでも構いません。

パパがちょっとでも笑顔になれればそれで良いのです。

人との接点に飢えているパパは通話だけでもずいぶん救われます。

声を聞かせてあげて、パパは一人じゃないよと伝えてあげてくださいね。

気軽なギフトを送る

オンラインで送れるギフトなども活用しましょう。

郵送や宅配がいらないネットギフトがおすすめです。

相手の住所を知らなくても気軽におくれますからね。

コーヒー一杯、お菓子1個でもパパにとっては嬉しい気持ちになるもの。

言葉だけでなく、気持ちを形にして送ることでパパの気持ちを明るくできるでしょう。

まとめ

今回はこの時期にできるパパの精神的な支え方についてお話ししました。

会えないからといってアクションを起こさずにいると「冷たいんだな」と思われて、関係が終わってしまうこともあります。

お手当をもらって支えてくれているパパを、今こそあなたが支えましょう。

メールや電話1つでパパを笑顔にできます。

是非このページを閉じたら、パパに連絡を入れてあげてください。