いつもの外出時だけでなく、P活でもいまや必須のアイテムとされるようになったマスク。

しかし、マスクをしていると摩擦や蒸れによってせっかくのメイクが崩れてしまい、食事の時にパパの前でマスクを外すのが怖くなってしまいますよね。

P活パパのために頑張って可愛くメイクをしても、マスクのせいでそれが崩れてしまうとせっかくの努力が台無しです。

そこで、マスクによるメイク崩れを防止できるP活女子向けのメイク方法を4つ紹介していきます。

マスク付け外しOK!マスクのメイク崩れを防止する方法4つ

その1 『立体構造』 と書かれたマスクを選ぶ

マスクによるメイク崩れを防ぐには、マスクによる摩擦が出来るだけ起きないマスクを選んで付けるのが一番効果的だといえるでしょう。

マスク摩擦が最も起きにくく、パパ活女子向けのマスクといえるのはズバリ『立体構造』のマスクです。

立体構造と書かれているマスクは唇部分にもワイヤーが入っており、唇を始めとした顔の皮膚部分に出来るだけマスクの布が当たらないような構造になっていますからマスクで顔をゴシゴシと擦られたくないパパ活女子にはピッタリのマスクだといえますね。

P活をする時につけていくマスクを選ぶ際は必ず『立体構造』や『三次元マスク』といったワードが載っている物を選び、マスクの布が顔にベタベタとくっつくことが無い物を選んでいく事をオススメします。

その2 リキッドファンデーションを使う

リキッドタイプのファンデーションはパウダータイプのものよりも密着度が強いため、マスクの布部分でファンデーションが塗られた部分を擦られたり、湿気が強い状態に置かれても比較的崩れにくくなっています。

この季節ですと特に軽めの質感にしやすいパウダータイプの物を使っているパパ活女子の方は結構多いと思いますが、マスクをつける時だけはリキッドタイプのファンデーションを使っていくのがオススメですよ。

リキッドタイプのファンデーションを使う時は指だけでなくリキッドタイプ用のファンデーションブラシとスポンジをしっかりと使うようにし、密着度をよりあげていくと普通の時よりもさらに落ちにくいメイクをしていく事が可能となります。

その3 グロスの代わりにリップコートを!

マスクをする時に一番大変な口紅についてですが、これは口紅の上に塗るグロスをリップコートに変えてしまえばOKです。

リップコートは飲み物を飲む時にグラスに口紅が付かないようにしたり口紅の色落ちを防止してメイク直しの回数を減らしたりする時に使う物なのですが、マスクの布部分が当たっても口紅が付かないようにするにも便利なメイクグッズとなっています。

最近のリップコートにはグロスのようなツヤ感を出してくれるものも多くなっていますので、マット系よりもツヤ系のメイクの方が好きなP活女子にもオススメです。

その4 フィニッシングミスト・メイクキープミストも活用!

汗や皮脂によるメイク崩れを防止するフィニッシングミストやメイクキープミストですが、これはマスクによるメイク崩れを防止するのにも有効です。

ですから、P活に行く時はメイク終了後にフィニッシングミストやメイクキープミストをいつもより少し多めにふりかけ、マスクによる摩擦や湿気・汗に備えておくのもいいでしょう。

ただし、フィニッシングミストやメイクキープミストは女性向けの華やかな香りが付いている事が多いので、P活の時は無香料またはシャボン系の香りがするものを選んでナチュラルに決めていく事をオススメします。

まとめ

お食事デートやカフェデート、バーやホテルでのデートなどP活でマスクを外さずにデートをするのはほぼ不可能となっています。

ですから、パパ活女子はマスクを外しても可愛いメイクをしておくのがどうしても必要になるのです。

食事を始めるまでは上機嫌なパパだったのに…という悲劇を防ぐためにも上手なメイク方法はしっかりと学び、最後までP活パパの心を捕まえられるパパ活女子を目指しましょう!