P活において見た目の良さというのはそれほど大事な事ではありませんが、それでもせっかく会うパパには「可愛い子だ!」と思ってもらいたいパパ活女子はとても多いと思います。

しかし、マスクをつけていると顔の下半分が隠れてしまいますので一目見ただけで男性から「この子と約束して良かったー!」と思ってもらうのは難しいですよね…。

ただ、マスクをしていても周りから注目を浴びる綺麗な女性がいるというのは事実です。

そこで、マスクをしていても太パパから「可愛い!」と思われる太パパウケ抜群のマスクメイクのやり方を4つ紹介していきます。

太パパ受け◎!清楚系なのに可愛い簡単マスクメイクのやり方4つ

その1 立体構造マスクで顔全体にメイクを!

まず、大前提としてP活の時はマスクで隠れる顔の下半分もキチンとメイクをする必要があります。

マスクを外す予定が無いお買い物デートを予定していたとしてもお買い物の途中でカフェなど休憩が入る可能性が高いので、目元だけでなく顔全体にメイクをし、いざという時に『あ、見えないところは手抜きしてたんだ…』と太パパをガッカリさせないようにしておくのは大事です。

アフターコロナのP活ではメイクキープミストは必需品となりますので、パパ活を始める前に必ず購入しておくことをオススメします。

女性の肌を擦らないように作られた立体構造のマスクを選んでおくとよりパパ活女子に向いたメイクをしていく事が出来るので、P活用のマスクとして立体構造マスクを買っておくのも良いですよ♪

その2 イエベ女性はオレンジメイク、ブルベ女性はレモンメイク

太パパ受けするマスクメイクの基本は“明るさ”と“フレッシュさ”です。

ですから、パーソナルカラーがイエローベースのイエベ女性は赤みがかったオレンジのアイシャドウやオレンジリップを使ったオレンジメイク、ブルーベースの女性は薄めのブラウンが入ったイエローのアイシャドウやイエローゴールドのハイライトを使ったレモンメイクをしていくと太パパ受け抜群のパパ活女子に化けることが出来るでしょう。

マスクをすると顔が暗く見えがちなので、マスカラやアイライナーも黒系よりも明るめのブラウン系にしておくと顔色も良く見えますよ♪

その3 下まぶたにブラウンor黒系はNG!

目をより大きく見せるために下まぶたにブラウン系のアイシャドウを乗せていたパパ活女子は非常に多いと思いますが、アフターコロナでマスクが普通の今だけは下まぶたに暗い色を乗せないようにしていく事をオススメします。

マスクをしているとどうしても前髪とマスクで目元に影が落ちがちですし、呼吸による湿気で下まぶた部分のメイクはぼやけがちなので下まぶたにいつも通りの色を乗せていると肌の若々しさが減退してしまいます。

パパとの時間のほとんどをマスクを外した状態で過ごす予定でしたらいつも通りのメイクでOKなのですが、そうでないのなら下まぶたのメイクはオレンジメイク(レモンメイク)で使った中で一番濃い色のアイシャドウを乗せて目尻を引き締める程度に抑えておき、明るさを損なわないようにしておきましょう。

その4 眉はナチュ太眉が太パパ受け◎

マスクをしていると表情が分かりにくくパパを不安にさせてしまう事が多いので、眉の形は眉山のあるナチュラルな太眉の方がオススメです。

さらに、顔の影を薄く出来る【前髪薄め+ナチュ太眉】にすると表情を見せながら会話をすることが出来ますので女性を楽しませる自信がないちょっとシャイなパパにも受けが良くなりますし、年下すぎる雰囲気やプロ感を無くすことも出来ますから会員制のレストランやバーといった場所を知っている女性慣れした太パパにも受けが良くなるでしょう。

ちなみに、太めの眉には目を大きく見せる効果もありますので目の大きさにコンプレックスを持つ女性にもかなりオススメですよ♪

まとめ

マスクをしているとどうしてもメイクが崩れやすくなりますし、パッと見た時の雰囲気も変わりますのでパパ受けの良いマスクメイクの習得はもはやマストといえるでしょう。

マスクをつけても可愛いと思われるメイクが出来ると女性としての自信も付けることが出来ますから、内面からも輝いてお金持ちなパパとの出会いも引き寄せる事が出来ますよ♪

これからにピッタリなマスクメイクのやり方を覚え、効率良く稼げるパパ活女子を目指してみて下さいね!