「パパ活アプリで大人の関係2万円ってメールがきた…」
「本当に最近の大人の関係の相場が下落中なの…?どう交渉すれば良いんだろう」

確かにここ数年で大人の関係の相場は下がってきています。

と言うよりパパ活全体の相場が急落しているんですね。

これには様々な原因がありますが、パパ活に参入してくる男女が多くなったことも原因でしょう。

そこで今回は現役パパ活女子に大人の関係の相場はいくらくらいなのか、そして交渉のコツを聞いてみました。

安い金額でオファーされて困っている方はぜひ参考にしてみましょう!

パパ活歴5年OLが回答!最近の大人の関係の相場はいくら?

今回は現役パパ活女子にインタビューを行い、最近の大人の関係の相場について語ってもらいました。

回答してくれるのはAさん。

都内で大学生の頃からパパ活している25歳の女性で、パパ活歴は5年になります。

ここ数年のパパ活動向について赤裸々に語ってもらいました。

ここからはAさんの言葉で伝えていきます。

大人の関係の相場はここ2年でかなり下がった

正直この2年くらいで大人の関係の相場が下がりました。

デートクラブよりもパパ活アプリで特にひどいですね。

2万円でホテルに行けますか?なんてメールも平気で来ます。

もちろんお断りはしていますが、確かに相場が下がったことは実感中。

パパ活女子が増えて供給が需要を上回っていること、パパになる男性も標準的な収入の方が増えているからでしょうね。

昔はパパ活はお金持ち男性だけの世界でしたが、世に広く認知されることで一般男性もヤリモクで参入してきてるんだと思います。

Aさんは大人の関係の相場5万円以上をキープ

私は大人の関係の相場を下げていません。

基本的にタイプなら5万円、それ以外の方は10万円からです。

アプリで安いオファーは全部蹴り、絶対に値段は下げません。

理由は「自分が安く見られている」と実感するのが嫌だから。

値段を下げると、自分で価値を下げているように感じるんですよね。

最近若い子が安い値段でパパ活しているようですが、もったいないよ!と思います。

若いだけで価値があるのに、なんで安い金額で大人の関係を持つのか不思議。

私が10代や20歳の頃は、10万円とか強気で提示していましたけどね。

相場に合わせずに自分の希望額で交渉するのがベスト

交渉のコツは相場を意識せずに、自分の希望額を貫くことです。

言ったもんがちなんですよ。

「私は10万円でしか大人の関係は受けていません」と伝えて、相手の男性が本当に私が好みなら了承してくれるはずですよね?

高い金額を伝えてそれでOKしてもらえたらラッキーじゃないですか。

なので自分から値引きは絶対にせず、相手がタイプの時だけ5〜10万円の間でお手当交渉に応じる感じです。

条件は基本的に自分発信で伝えて、合う相手を探します。

目先のお金にとらわれずに、自分が欲しい金額を相手に伝えるべきだと思いますよ。

もちろんスタイル維持のためのダイエットや美容など、自分にできる努力はしています。

相手に10万円払った価値を感じてもらうのもパパ活女子の役目ですから。

容姿に自信がある方はアプリよりデートクラブを使うのも良いと思います。

デートクラブはそもそも富裕層の男性しか入会できないので、安いオファー自体が少ないですよ。

まとめ

今回はパパ活女子Aさんに最近の大人の関係の相場について語ってもらいました。

特にアプリで大人の関係の相場の下落が激しいのは本当だそうですね。

逆にデートクラブは富裕層の男性が多いためか、相場の下落が少ないようです。

大人の関係のオファーが少なくて悩んでいる方デートクラブを活用するのも良いでしょう。

アプリでパパ活する場合も、相手に合わせて手当てを下げるより、自分の価値を分かってくれる相手を探すことが大事です。

自分を安売りするのはやめて、あなたに価値を感じてもらえるように自分磨きもしておきましょう!