「パパ活で写真を交換しようと言われる…相手が写真を見て自分のは見せてくれなかったら嫌だな」
「男性から写真を送って欲しいけど、そっちから送ってくださいってストレートに言えない…」

パパ活アプリにプロフィールを登録していても、写真を求めてくる男性がいますよね。

先に顔写真を送るのは個人情報の観点でも怖いですし、出来たら相手に先に送って欲しいと思うのは当然の心理です。

しかしストレートに「じゃぁあなたの写真をください」と言えない人もいますよね。

そこで今回はパパ活で写真を送ってと言う男性の心理、そして写真を先に男性に送らせる方法を紹介します。

この方法を覚えておけば、パパ活アプリで男性に写真を求められても怖くありませんよ!

パパ活で「写真を送って」と言う男性の心理

パパ活で「写真を送って」と言う男性の心理を解説します。

実は男性はこんな気持ちであなたの写真が欲しいと言っているんです。

プロフィール写真を疑っている

男性は女性のプロフィール写真をあまり信じていません。

加工アプリを使っているんじゃないか、角度詐欺じゃないか?などいろんなことを考えているものです。

そのため別の写真を用意してもらい、あなたの見た目が本当に好みか確かめようとしています。

今現在の容姿を確認したい

女性は髪型を頻繁に変えたり、服装が変わっていることも多いですよね。

プロフィール写真が好みでも、実際に会うと「あれ?なんか雰囲気が違う」と感じることが多いんです。

現在の容姿を確認したいと言う気持ちから写真を要求しています。

パパ活の写真交換で相手に先に送ってもらう方法

パパ活の写真交換で相手に先に送ってもらう方法を説明します。

3つの手段を使えば、相手に先に写真を送ってもらうことができるでしょう。

それでは1つずつ手法を解説していきます。

相手から交換しようと言われたら「いいですよ」と返事をして待つ

相手の男性から「写真を交換しよう」と言う提案があったら、「分かりました」と返事をしてしばらく待ってみてください。

あなたから写真が送られてこないことに気づいた男性は「あ、俺から送るべきなんだ」となんとなく察してくれるでしょう。

万が一相手から「まだですか?」と催促がきた場合は「今探しているので、よかったら先に送っておいてくれませんか?」と頼んでみてください。

ここで相手が渋った場合は食い逃げ・やり逃げなどを目的としている場合があるので顔合わせには慎重になるべきです。

あなたと本気で会いたければ、すんなり写真を送ってくるはずですよ。

SNSで晒された経験があると話す

相手に先に送って欲しいときは、「過去にSNSで晒されて怖くって…必ず送るので出来たら先に送ってもらえませんか?」と頼みましょう。

理由が理由なので、「いや、そっちから送って!」と男性も言いづらくなります。

ぶしつけに「先に送って」と言うわけではないので、男性も嫌な気持ちになりません。

晒しと言う言葉を使うと地雷の疑いをかけられることがあるので、「体の関係をいきなり迫られてお断りしたら晒された」と言っておきましょう。

今からメイクして撮影するので先に送ってと頼む

「今からメイクして撮影するので先に送ってください」とお願いしてみましょう。

相手も現在の容姿を見たいはずなのでNOとは言わないはずです。

「スッピンでもいいよ」と言ってくる男性が稀にいますが、「それはまだ恥ずかしいです」とさりげなく交わしましょう。

まとめ

今回は写真交換の時に男性から写真を送ってもらう方法を紹介しました。

男性はあなたの現在の容姿を確認するか、加工じゃないか見極めたいと思っています。

今回紹介した3つの言い方なら、相手が自然と先に写真を送らざるを得ない状況を作り出せるので活用してみてください。

また写真を異常に渋る男性は、食い逃げややり逃げ目的のことがあるので注意してくださいね。