「パパに何食べたい?って聞かれた時になんて答えれば良いかわからない」
「せめて何がNGな回答なのか教えて欲しい!」

パパからデートの際によく聞かれる「何を食べたい?」と言う質問。

男性はデートの場所選びの参考に聞いているので、基本的にはなんと答えてもOKです。

しかし空気を読まない回答をすると、パパに「気が利かない」「面倒臭い」と思われてしまう可能性があります。

そこで今回はパパを幻滅させる回答例を紹介し、その理由も解説。

KYパパ活女子にならないように、何食べたい?への良い回答を考える参考にしてみましょう。

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例を紹介します。

基本的に好きな食べ物を答えて良いのですが、パパの好感度を下げてしまう回答があるので注意しましょう。

パパはデートの場所を選ぶために質問している、と言うことを念頭におけば今から紹介する答えがNGだとわかるはず。

それでは1つずつ説明していきますね!

「なんでもいい」

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例1つ目は「なんでもいい」です。

冒頭でも説明したようにパパの質問の意図はデートの場所を選ぶこと。

曖昧な答え方をされると、レストランを決めるのに色々とパパの法で考えないといけなくなります。

男性は食事の場所を選ぶのに神経を使うのが嫌なので聞いているので、パパの意図をくまないKYな返しになってしまうんです。

思い浮かばない時はパパの好きな食べ物を思い浮かべて、「パパも好きな〇〇を食べに行かない?」などと提案してあげるようにしましょう。

「美味しいもの」

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例2つ目は「美味しいもの」です。

美味しい料理を提供するレストランは数々あるため、パパにとっては全くデートの場所選びの参考になりませんよね。

せめてジャンルを指定してあげることでパパもお店選ぶが楽になります。

「美味しいイタリアン」など、食べたい料理ジャンルだけは決めてあげましょう。

「高いもの」

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例3つ目は「高いもの」です。

これはお店選びの材料にならないだけでなく、がめつい印象を与えて好感度を大幅に下げます。

例え冗談で言ったとしても、パパからするとイラっとする回答なので絶対にやめてくださいね。

「高級店に行きたい」と言うくらいなら、お店の名前を指定してあげたほうがまだマシです。

どうしても行ってみたいお店があるのなら「〇〇ってレストランに行きたいんだけど、どうかな?」と提案するようにしてみましょう。

予約の取りづらいお店を指定する

パパを幻滅させる「何食べたい?」への回答のNG例4つ目は予約の取りづらいお店を指定することです。

例えばテレビや雑誌で紹介されたレストランは一気に混雑して、予約を抑えるのが大変。

パパも一度は調べてくれると思いますが、予約できるのが数ヶ月先になることもあります。

デートの日程と合わない可能性もあるので、避けたほうが良いでしょう。

流行りのお店は避けて、飛び込みでも行けるお店か比較的予約が簡単なお店を選んであげてくださいね。

まとめ

今回はパパに「何食べたい?」と聞かれたときの回答のNG例を紹介しました。

男性はあなたに好きなものを食べさせてあげたいと言う善意から質問しているので、曖昧な回答はまず避けましょう。

またがめついと思われる「高いもの・高級なもの」などと言う答えも感じが悪いのでやめてください。

基本的に男性から何を食べたいか聞かれたら、イタリアンや中華などジャンルで答えること。

店名を答える時は予約の取りやすさなども考慮してあげると、パパがお店を押さえる時にストレスを感じづらくなりますよ!