「すごく嫌いなパパがいてもう耐えられない…お別れしたい…」
「良い人だと思ってたパパが、実はやばい人かも。平和に別れるにはどうしたらいい?」

最初は誠実で良い人だと思ったパパでも、あなたに本気になることでヤバイパパに変貌することがあります。

また嫌いなパパとのデートはストレスが強く、長期的にお付き合いするのは難しいですよね。

しかし別れ方を間違えると相手を逆上させてしまい、思わぬ事件に発展することも考えられます。

そこで今回は平和にパパとお別れする5つの方法を紹介し、男性の心理もまとめました。

パパとのお別れの方法を知りたい人は是非参考にしてみてくださいね。

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする方法とは?

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする方法やポイントを紹介していきます。

男性は女性よりもプライドが高い生き物なので、相手の尊厳を保つことが平和な別れのポイントです。

それでは1つずつ説明していきます。

理由を家庭の事情や会社の都合にする

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする1つ目の方法は、理由を家庭の事情や会社の都合にすることです。

病むを得ない事情であれば男性も引き留めづらく、また自分の責任ではないので納得しやすくなります。

特に「母が病気になったので実家に帰る」「会社の都合で転勤になり、デートが難しい」と言う理由は効果的。

物理的な距離が離れると自然と会えなくなるため、男性も「仕方ない」と思ってくれるでしょう。

今までの感謝の気持ちをしっかり伝える

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする2つ目の方法は、今までの感謝の気持ちをしっかり伝えることです。

男性に「今までこの女性に尽くし、非常に感謝されている」と言う満足感を与えることができます。

別れを告げられた男性は悲しみと同時に、自分の今までの行いが受け入れてもらえていないと言う憤りを感じるもの。

しかし感謝をしっかり伝えれば、男性の方も今までの行動が認められたと感じて気持ちの区切りをつけやすくなります。

相手のせいにしない

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする3つ目の方法は、相手のせいにしないことです。

別れの理由に相手の行動をあげると、男性のプライドを傷つけ、被害者意識を強めてしまいます。

特に相手がメンヘラ気質のパパの場合、「俺は傷ついたのだから復讐してやる」と言う危険思考になりかねません。

万が一男性に「俺の何がダメなんだ」と聞かれても、相手の悪いところは答えないようにしてくださいね。

ヤバイパパの場合はフェードアウトも考える

ヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする4つ目の方法は、ヤバイパパの場合はフェードアウトも考えることです。

メンヘラ気質の強いパパはストーカー化したり、あなたにしつこく追いすがってきます。

話し合っても無駄ですし、電話やメールなどの接点を持っていることで希望を持たせるので全ての連絡手段を断ち切りましょう。

完全にコンタクトを取れない状態にすることで、相手も冷静になって諦めてくれることが多いです。

相手と話し合いにならない場合はメールで別れを告げて、その後連絡が取れない状況を作ってください。

まとめ

今回はヤバイパパ・嫌いなパパと平和にお別れする方法を紹介しました。

男性のプライドを傷つけないこと、そして感謝を伝えてやむを得ない理由を伝えることで平和にお別れできます。

相手の被害者意識を高めないためにも、別れ際に今までの不満を吐き出すような行為は絶対にしないでくださいね。

またメンヘラ気質が強いパパは接点を持っているとあなたへの未練を断ち切れないため、連絡手段を奪うのが一番です。

男性の心理を理解することで、嫌なパパとお別れしてスッキリとパパ活ライフをやり直しましょう!