「外出は前ほど規制されていないけど、前みたいに頻繁にパパと会って良い?」
「パパとのデートがなかなかできない間は連絡はどうすべき?」

外出抑制が落ち着いてきたとはいえ、まだ堂々とデートして良いのか判断に悩む時期ですよね。

しかしデートしないとお手当がもらえず、生活に困ってしまうと言う場合もあるでしょう。

デートがしづらい状況の場合はパパにどの程度の頻度・方法で連絡をして良いかも考える必要があります。

そこで今回はこの時期のパパとの連絡の頻度や方法、そしてパパ活デートをしない方が良いのかと言うことについてパパ活女子Aさんから解説。

安心・安全にデートをする方法も紹介するので、この時期のパパ活デートに悩む人は参考にしてみてくださいね。

この時期のパパとの連絡の頻度や方法は?

ここからパパ活女子Aさんにこの時期のパパとの連絡頻度や方法について聞いてみましょう。

Aさんは現役でパパ活する女性大生で、今は二人のパパを掛け持ちしている状態。

アルバイトはせずにパパ活のお手当で生活しているので、デートができないと死活問題だと言います。

パパとの連絡は頻度を高めるようにしていました。

私のパパは一人は独身、もう一人は既婚者なので、独身パパとは毎日メールや通話をするようにしています。

逆に既婚者パパは家族と過ごす時間が増えたので、時間帯に気をつけてメールを3日に1回くらい送るようにしました。

なんで毎日連絡したかと言うと、デートしない間に私のことを忘れられるのが怖かったから。

メールをしていると流れで「生活は大丈夫?お小遣いを送ってあげる」と言う話になり、デートなしで生活費を支援してもらえました。

デートしづらいと言う方はまずはメールをまめに送った方が良いと思います。

この時期はパパ活デートしない方が良い?

この時期はパパ活デートしない方が良いか、と言うことについて説明していきます。

外出抑制は終了したものの、まだまだ堂々とデートはしづらい状況ですよね。

そこでお手当を安全にもらうためのデートの方法を紹介していきます。

外出はまだ早いと言うパパとはとにかくオンラインデートをしました。

今の時期顔合わせもしづらかったので、新規パパの開拓もZoomやSkypeを使用していましたよ。

既存パパ2人ともオンラインデートをしてお手当をチョコチョコもらうようにしていました。

外出制限が緩まったので、最近はパパとのデートはテラス席を選ぶようにしています。

やっぱり人が密集していると怖いし、パパに何かあったらと思うと不安だったからです。

カラオケ店や地下のお店、バーなどは徹底して避けています。

最近パパ活女子のアカウントで見かけた公園でテイクアウトフードを食べると言うデートもおすすめです。

屋外なので換気も良いし、人が密集していないから安心。

食事もレストランのものをテイクアウトしているので、美味しいものを外で食べられて気持ち良いです。

やはり直接会うとパパも嬉しいみたいで、お手当も弾んでもらえます。

場所や手段を今までと少し変えれば、パパ活デートを続けていくことは全然可能だと考えていますよ。

まとめ

今回はこの時期のパパとの連絡頻度やデートの方法について紹介しました。

デートができない場合は連絡頻度を増やして自分の存在を男性にアピールしてつなぎとめるよう努力してください。

またデートをしたい場合は、公園やテラスなどを選んで人が集まる場所を避けると安全です。

直接会うリスクを感じるのであれば、オンラインデートを提案してビデオチャットを使ってパパ活してみてください。

この時期だからといって完璧にパパ活を諦める必要はないので、できることを着実にやってお手当をもらいましょう!