P活パパの好みには様々なものがありますが、お金持ちの太パパが好みやすいパパ活女子は『家に帰ってすっぴんになってもあんまり顔は変わらなそう…』と思えるような女性である事が多いです。

しかし、顔の美人さに自信のない女性がすっぴん美人風のメイクをするのは難しいのでどうすればそうなれるかが分からない…と悩むことは多いですよね。

そこで、普通の容姿の女性が簡単にすっぴん美人風になれる方法を4つ紹介していきます。

美人じゃなくてもすっぴん美人風になれるメイクの方法4つ

その1 髪はロングで巻き髪に!

平凡女子がノーメイクになっても美人であるように見せるすっぴん美人風の見た目になるには“髪型”がとても重要です。

まず、パパが『この子はナチュラルな美人っぽい!』と判断するのは女性らしいシルエットを持つパパ活女子となっています。

ですから、元々の顔立ちが普通のパパ活女子はそういった雰囲気を作るためにもまずは“女性”の象徴である髪をロングにし、毛先を巻いて巻き髪にしていくのがオススメなのです。

ロング+緩めの巻き髪は清楚さを全面に出しつつフェイスラインを整えてくれる効果がありますので、この髪型にするだけでパッと見の印象をナチュラル美人にグッと寄せていく事が出来るでしょう。

その2 眉毛は生やして形を整える

パパ世代の男性は女性のメイクに対してほとんど知識がありませんので、
・目に濃い色が付いていたら濃い化粧
・口紅が濃い色だったら濃い化粧
・眉毛が眉墨だけだったら濃い化粧
・チークが濃かったら濃い化粧
という風にポイントメイクの濃淡のみで相手女性の化粧の濃さを判断してしまいがちです。

つまり、逆を言えばこれらを満たしさえしなければよほどのミスがない限りどれだけメイクを盛っていても薄化粧のナチュラル美人だと判断してくれるということ。

この条件の中でパパ活女子が一番やってしまいがちなミスは眉のメイクとなっているので、すっぴん美人風の顔を作りたい時はまずまゆ毛を薄く短くし過ぎるのをやめ、まゆ毛をキチンと生やした状態で形を整えていくのをオススメします。

その3 ナチュラル系ブラウンのカラコンは必須アイテム

カラコンを1度でも付けた事のあるパパ活女子の方なら分かると思いますが、カラコンがあるのとないのでは目の印象が全くと言っていいほど違ってきます。

P活パパも黒目がちでウルウルとした目を持つ女性は大好きです。

しかし、カラコン感が強すぎる目は不自然な印象があると敬遠されてしまうので、パパ活女子がすっぴん美人感のある顔を目指す時にはナチュラル系ブラウンのカラコンが一番となってくるでしょう。

パパからカラコンを付けていると気づかれにくいサイズは13.8~14.0mmほどのもの。
さらに、フチがボカシになっているタイプのものを使うともっとナチュラルな状態だと思われやすくなるでしょう。

その4 すっぴん美人風アイメイクの3種の神器

その2でも説明した通り、男性は目・眉・唇・頬といったポイントにどれだけ色や物が付いているかだけでメイク詐欺度を判断している事がほとんどです。

しかし、アイメイクはすればするだけ顔の印象を変えることが出来てしまうのは事実なので、パパ活女子がメイクをする時は
・ブラウン系のアイシャドウ
・マツエク
・メザイクファイバー
の3つを使い、色も物もあまりないように見えるのに影を作ることが出来る“3種の神器”を活用してすっぴん美人風の顔を作っていく事をオススメします。

ブラウンのアイシャドウなら目を多少囲ってもメイク感が出ませんし、マツエクならつけまつげと違ってパパにワイヤーを見られる事がありません。

メイクで二重を作っていないか目を伏せさせてアイプチやアイテープを見つけようとする意地悪なパパは結構いるのですが、メザイクファイバーなら細く透明で目もしっかりと閉じられるので自然な二重だと思ってもらう事も出来ますよ♪

まとめ

太パパなど年上の男性はメイクに関する知識を持っていない事がほとんどなので、知識とコツさえ分かってしまえばすっぴん美人風のメイクをしてパパに『この子はメイクを落としてもあんまり顔が変わらなさそうだな』と思ってもらうことはそれほど難しい事ではありません。

派手なメイクで顔のコンプレックスを誤魔化しているパパ活女子よりも上手にメイクをしてすっぴん美人風を作っているパパ活女子の方が太パパを捕まえやすい傾向にありますので、好みがよく分からないP活パパとパパ活デートをしに行く時は是非参考にして下さいね♪