最近、P活初心者のパパ活女子から「P活パパと初めての顔合わせで何をすればいいのか分かりません…」といった質問を多く頂くようになりました。

確かにP活のデートは普通のデートと違ってパパから支援をもらうための時間となっていますので、初めてとなるとどうすればいいのか分からないということは多いですよね…。

そこで、“面接”といわれる事も多いP活の初顔合わせの流れや顔合わせ中にした方が良い事、話した方が良い事を3つ紹介していきます。

P活パパとの初顔合わせの流れ

P活パパと初顔合わせは“面接”または“アポ”と呼ばれる事も多く、大まかな流れとしては
① ネット上でお手当はいくら欲しいか、どういった内容のデートをするかといった大まかな条件を決める(デートクラブの場合は省略OK)
② 待ち合わせをして初めましてのご挨拶。その後カフェやホテルのラウンジへ一緒に入る
③ お茶または食事をしながら世間話を交えつつ条件の細かいすり合わせを行う。ここで自分の好みや癖の説明をするパパも。
④ 条件のすり合わせが終わったら次からの本格的なP活デートの約束をし、この日の分のお手当を貰ってその日は解散。(P活アプリやマッチングサイトの場合、初顔合わせは基本的にお手当なし)
となっています。

この流れは利用しているP活ツールによって多少変わってくるものですが、基本的な流れは大体同じなので覚えておくと良いでしょう。

初顔合わせ(面接)でした方が良い事・話すべき事3つ

その1 P活パパの希望を改めて聞く

パパと初顔合わせを行った際、絶対にしなければならないのはパパの希望を確認し、『これから自分とどういったP活デートをしていきたいか』ということをしっかりと決めていく事です。

慣れていないと言い出しにくいと思いますが、最低限
・1回のデートでいくらくらいのお手当を考えているのか
・身体の関係はどうするつもりか?
・(身体の関係アリの場合)回数や避妊の有無は?
・連絡方法はどうするのか、NG時間帯はあるか?
の4つは必ず聞き出し、後々のトラブルを防止していくようにしていきましょう。

ただし、これらの条件をストレートに聞くと事務的になってしまいますので、雑談を交えつつ“今までのP活ではどうだったのか?”という経験談を話させる体で言ってもらうなどある程度遠回しな聞き方をしていくのがオススメです。

その2 条件の確認

その1で説明したパパ側の希望を聞いたら次はもちろん自分の希望をしっかりと伝え、交渉をするのが第2ステップとなってきます。

親切な良パパを引く事が出来た場合はパパの方から希望を聞いてくれますが、そうでなかった場合も
・いつ、どれくらいの時間でならP活が出来そうか
・パパからされたくない事、NG事項
・お手当の希望額
の3つは最低でも伝えておかなければなりません。

特にパパからされたくない事やNGは伝えることでトラブルの発生確率をかなり抑えられるようになりますから、「○○なんですけど大丈夫ですか?」といった風にしっかりと伝えるようにして下さいね。

その3 パパの行動に違和感はないか?をチェックする

初顔合わせの最中は条件の話だけではなくちょっとした世間話や雑談などもしていく事になるのですが、この時に『パパの行動に違和感はないか?』といったところをキチンとチェックし、相性を測っておくのも大事です。

特に何故かはわからないけど何となく違和感がある、何となく嫌な感じといった感覚はこれまでの人間関係で培われた経験からの警告アラートである事も多いので、その感覚は軽く見ずに重要視しておくことをオススメします。

まとめ

P活の顔合わせデートはマッチングアプリや彼氏とのデートと違い、どちらかというとお互いの相性を実際に会って確かめる最終面接に近い雰囲気である事が多いです。

第一印象を良くする事はお手当のアップや連れていって貰える場所のハイクラス化などこれからの条件を良くしていくためにもとても大事だと言えますので、初顔合わせの時はやり取りをしていた時以上に気を引き締め、P活パパの期待を高められるパパ活女子だとアピールしていきましょう♪