「最近マッチングアプリにパパ活女子大生が急増しているって本当?」
「最近デートクラブでのオファーが激減!アプリって良いのかな…?」

自粛の影響でデートが激減、お手当も減った影響でパパ活女子たちも活動の場を移しつつあります。

今はパパ活アプリやデートクラブよりも、マッチングアプリが人気だそう。

しかしマッチングアプリは出会い目的のものが多く、パパ活女子が集まる理由がよく分かりませんよね。

そこで今回はマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した理由を紹介します。

パパとの出会いの場が少ない、デートできなくて困っている人はぜひ読んでみてくださいね!

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した理由

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した理由を調べました。

なぜパパ活女子たちがパパ活アプリよりもマッチングアプリを選ぶのかを解説していきます。

デートクラブでの出会いが少ない

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した1つ目の理由は、デートクラブでの出会いが少ないことです。

デートクラブは基本直接デートすることが前提のため、今のご時世のオンラインパパ活へ持ち込むのは難しいもの。

パパたちも外出自粛の影響でオファーがかけづらくなり、女性たちもお手当の減少に困っています。

そのためマッチングアプリを利用して相手を見つけようとする女性が増えているんです。

既存パパとデートができなくなった

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した2つ目の理由は、既存パパとデートができなくなったからです。

今いるパパが飲食関係や観光業の場合は、経済的にダメージが大きくてお手当を払えないことが増えています。

そのため新しいパパの開拓のために、今まで使ったことのないマッチングアプリを利用する女子大生が急増中。

新規パパを見つけるためにマッチングアプリを利用し始めた女子大生が非常に多いんですね。

バイト・仕事がなくなりお金がない

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した3つ目の理由は、バイト・仕事がなくなりお金がないことです。

今までアルバイトで生計を立てていた人たちが生活に困り、パパ活を始めています。

特に水商売関係や飲食店でアルバイトをしていた女子大生たちがマッチングアプリを利用しているようですよ。

暇なので興味本位でパパ活をしてみたい

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した4つ目の理由は、暇なので興味本位でパパ活をしてみたいというものです。

大学生は休校が長くてとにかく暇、バイトもないしやることがありません。

そのためパパ活でもしてみようかな?と軽い気持ちでパパ活アプリやマッチングアプリに参入してくる女子大生が増えています。

時間を持て余してマッチングアプリを使い、お小遣いがもらえたらラッキーくらいの人が多いでしょう。

パパ活は諦めて婚活を考えている

外出自粛でマッチングアプリにパパ活女子大生が急増した5つ目の理由は、パパ活は諦めて婚活を考えているというものです。

元々パパ活をして生活してきたけど、今後は結婚して奥さんになった方が楽なのでは?と考え、マッチングアプリで出会いを探しています。

マッチングアプリはそもそも恋愛や婚活のためのアプリなので、相手を見つけやすいのです。

パパ活よりも将来の安定を考えてお金持ちとの結婚目当てでマッチングアプリを利用し始めた女子大生も多いでしょう。

まとめ

今回はマッチングアプリに女子大生パパ活女子が急増している理由を解説しました。

自粛の影響で暇になったりお金に困ったり、はたまた目的をパパ活から婚活に切り替えるなど、様々な理由がありましたね。

理由はどうあれ今パパ活女子がマッチングアプリ増えている以上、パパ活する男性も増えてきているということ。

今マッチングアプリでパパ活するのは、意外と穴場になっているので狙い目です。

この記事を読んだら、パパ活女子が多く集まっているアプリを利用してみましょう!