「最近デートクラブに登録するパパが増えているって本当?」
「勤めているキャバクラの客足が自粛の影響で激減!収入を補填するためにパパ活をやってみようかな…」

自粛の影響で水商売、特にキャバクラや風俗へ行く人が激減し、夜の街の経済に多大なる影響を与えています。

気になるのがお店に通っていた男性たちはどこへ行ったのか?女性と遊ぶこと自体をやめたのか?ということですよね。

実はお店に通っていたお客様たちは、最近デートクラブを利用しているんです。

今回は自粛でデートクラブを利用するパパが急増している理由を紹介します。

働いているキャバクラや風俗店にお客様が来なくて困っている、既存パパと会えなくて手当が減ったというあなたは、今デートクラブに登録するのが正解かもしれませんよ!

自粛でデートクラブを利用するパパが増えている3つの理由

自粛でデートクラブを利用するパパが増えている3つの理由を紹介します。

確かに今の時期は経営的にダメージが出ている業種も多いですが、他の業種は影響がないか、むしろ伸びているところもあるんだとか。

お金に余裕がある男性たちは、新しい遊び場としてデートクラブを選び始めました。

パパたちがなぜデートクラブを選んでいるのか、その理由を知ればあなたも近場の交際クラブに登録してみたくなるでしょう。

大人数との接触が少なく安心できる

自粛でデートクラブを利用するパパが増えている1つ目の理由は、大人数との接触が少なく安心できることです。

女性とのセッティングは原則1:1なので、デートでいく場所さえ選べば、密集した人混みを避けることができます。

人が集まらなければ感染リスクも低いため、デートクラブの方がむしろ安全に遊べると考えているパパが多いんです。

人との接触が少ないので安心できるというのもパパがデートクラブに集まる理由と言えるでしょう。

キャバクラ・風俗に行きづらい

自粛でデートクラブを利用するパパが増えている2つ目の理由は、キャバクラ・風俗に行きづらいことです。

夜の街関連のお店は窓がなく換気が悪いことも多く、密閉空間になりがち。

感染者が夜の街で多発していることもあり、多くの男性はキャバクラや風俗を避けるようになりました。

しかし女性と遊びたい、という気持ちは抑えられませんよね。

そこで1:1で女性と遊べるデートクラブを選ぶ男性が増えています。

今までキャバクラや風俗で遊んでいた男性たちが、デートクラブに流れているのがパパ急増の理由の1つです。

リモートワークの影響で暇な時間が増えた

自粛でデートクラブを利用するパパが増えている3つ目の理由は、リモートワークの影響で暇な時間が増えたことです。

自宅待機やリモートワークをすることで通勤時間や業務時間が短縮され、自由な時間を持て余しています。

そのため夜退屈になってしまい、デートクラブで女性と出会って遊びたいと思う男性が増えているんです。

既婚者パパは家を自由に抜け出すのは少々難しいですが、独身男性がデートクラブへ登録しているパターンが多いでしょう。

家に1人でいるのは寂しい、誰かと出会いたい男性が、デートクラブで手っ取り早く女性と会いたいと思ってデートクラブに登録しているんです。

まとめ

今回は自粛の影響でデートクラブの男性会員が増えている理由について紹介しました。

お金がなくなってパパ活市場はかなり不景気と思いきや、今まで利用していなかった層がデートクラブを利用し始めています。

つまりパパ活女子にとっても、今デートクラブに登録してパパ探しをするのはチャンス!

「このご時世だしデートなんかできない、パパ活もうまくいかない」と思わずに、デートクラブを利用してみると良いでしょう。

パパ活女子たちも増えてきているので、早めに登録するのが吉ですよ!