「デートクラブに登録してる女性って皆愛人契約してもらってるの?」
「初めて交際クラブに登録したいんだけど、交際タイプって皆どうしてる?」

デートクラブに登録したはいいものの、その後の男性との連絡や誘い方はどうしたら良いかなど、疑問点がたくさんありますよね。

そこで今回はデートクラブに登録しているパパ活女子の本音をリサーチしました。

初心者が疑問に思いやすい5つのポイントを挙げ、パパ活女子たちがどう対応しているのかをまとめたので、是非参考にしてみてくださいね。

デートクラブに登録しているパパ活女子の本音をリサーチ!

デートクラブに登録しているパパ活女子の本音をリサーチしました。

初心者が迷いがちな5つの疑問をピックアップし、それに回答する形でインタビューを行なっています。

先輩パパ活女子たちの体験談や対応を参考にすれば、よりスマートにパパ活を進めていくことができるでしょう。

それでは1つずつ解説していきます。

顔合わせの後にパパから連絡が来なかったらどうする?

顔合わせの後にパパから連絡が来なかった場合は、約4割の女性がパパからの連絡を待つと回答、自分から連絡する人が2割、諦めると答えた人が1.5割でした。

積極的に自分から電話をかけると回答したのは2割で、ほとんどの女性が待ちの姿勢を貫いていると言えます。

パパ活は男性が女性を選ぶという風潮があり、女性から男性に誘いをかけたり、連絡をするケースは稀なんです。

自分からしつこく連絡するよりは、相手からの連絡を待って、その間に他のパパを探すという女性が多いでしょう。

交際タイプは大人の関係OKにしてる?

デートクラブの登録の時に聞かれる交際タイプは、ほとんどの女性が”相手次第でOK”にしています。

面接を担当するスタッフも「大人の関係はNGにした女性は、実際ほとんどオファーがもらえません」と女性に勧めるため、皆相手次第では…という回答を選んでいるそう。

デートクラブに登録している男性の中には純粋に女性の夢を応援したいという人もいますが、体の関係を持てる愛人探しをしている人も多いからです。

最初から食事だけでお手当をもらいたいと言っても通るのはよほどの美女だけなので、ある程度妥協しておくことが必要と言えるでしょう。

パパに誘われたら大人の関係を初回からOKする?

パパに誘われたら大人の関係を初回からOKするかどうかについては、4割の女性が「初回でもオファーがあればついていく」と回答しています。

1割の女性が断る、2割の女性が「もう少し待ってと答える」、もう1割の女性は「相手のアクション次第」と回答。

体の関係を断ると2回目以降のデートにつながりづらいというのが理由だそうです。

デートクラブに登録している女性は、相手の男性に嫌悪感がなく、しっかりお手当がもらえれば初回から体の関係を持つことに抵抗がないようですね。

自分から大人の関係を提示することはある?

自分から大人の関係を提示することはある?という疑問については、3割の女性が「自分から誘う」、4割の女性が「ボディタッチをしてさりげなく誘う」、3割の女性が「相手から言われなかったらそのまま帰宅する」と回答しました。

パパ活女子たちは意外と積極的だということが分かりますね。

理由としては「大人の関係を持てば一度のデートで5万円程度のお手当が手に入るから」というもので、お金のために割り切っている人が多いです。

家を借りてもらっているパパはいる?

家を借りてもらっているパパはいる?という回答については、いると答えたのが3割、4割の女性は家賃を別でもらっている、3割の女性はいないと回答しました。

パパ名義で家を借りてもらい、合鍵を渡して愛人のように生活している人がなんと3割もいるんです。

4割の女性は「別れた時に契約名義の変更が面倒だから、家賃分を別途請求している」と、先を見据えた考えを持っていました。

愛人契約は立場が不安定なため、いつ切られても大丈夫なように一緒にいる間だけ家賃を負担してもらう人が一番多いようですね。

まとめ

今回はデートクラブを利用しているパパ活女子たちの本音をリサーチしました。

パパ活女子たちは案外現実的で、男性が性的な欲望を抱いてデートクラブを利用していることをよく理解していることが分かりますよね。

割り切って体の関係を持つことで相手をつなぎとめ、また高額のお手当を得られるようにしている人が大半でした。

デートクラブで月に数十万円を稼ぎだすには、冷静に男性のニーズを見極めることが必要ですね!