「元々キャバ嬢なんだけど、お客様が減っちゃって困っている…」
「最近ホステスがパパ活を始めるパターンが多いと聞いたけど、どれくらい稼げるもの?」

最近パパ活とホステスの二足わらじで超高収入を得る女性が増えてきているのをご存知ですか?

男性を接客するという点では、パパ活とホステスってすごく相性が良いんです。

そこで今回はパパ活とホステスの二足わらじで超高収入を得る方法を大公開。

今以上に収入を増やしたいと考えているパパ活女子、そしてホステスやキャバ嬢さん向けの記事です。

パパ活とホステス二足わらじで超高収入を得る方法

パパ活とホステスを掛け持ちすることで超高収入を得ることができます。

ある女性はパパ活とホステスを掛け持ちすることで、月収が150万円に増えたのだとか。

パパ活で50万円、ホステスのお給料が100万円でこの金額です。

どうすれば今より収入を増やせるのかを解説していきます。

ホステスで出会ったお客様をパパ活に引っ張る

既にホステスをやっている方は、お店出会った男性をパパ活相手にしてみましょう。

水商売では裏引きと言われる方法で、お客様と個人的にあってお店を介さずにお金をもらう方法があります。

お客様は店に行くよりもプライベートで会ってお金を使う方が充実感を感じるタイプもいるので、そう言った男性をうまくパパ活に持ち込むのです。

もちろんたまにはお店に来てもらうようにし、売り上げとパパ活のバランスを保つようにしましょう。

仲の良いお客様であれば「パパ活してよ〜」と頼むと、休日の食事だけで1〜2万円をもらうこともできます。

デートクラブやアプリで出会った男性と同伴

デートクラブやアプリで出会った男性と顔合わせをしてみて、水商売のお店に抵抗がないならお店のお客様にすることができます。

まずは自分がホステスをしていることを知ってもらい、何度かデートして仲良くなったら「今度お店にも遊びにきてね」「ノルマがきついから助けてくれませんか?と頼んでみてください。

パパ活をしている男性は水商売のお店に通い慣れていることが多いので、割と簡単にお店に来てくれることが多いです。

例えば昼にデートをして、その流れで夜はお店に同伴するというのもおすすめ。

店で売り上げを上げられれば指名のバックや日給も増えていき、どんどん稼げるようになるでしょう。

昼はパパ活、夜はホステスで収入が倍になる

ある女性は昼はパパ活デート、夜はホステスをすることで収入を倍にしています。

朝方眠ってお昼過ぎに起き、夕方から出勤時間まではパパ活デートで2万円、さらに夜はオープンからラストまで働き、数万円を稼いでいるというのです。

ちょっと体力的にはハードになりますが、出勤までにダラダラしている時間が多いという方は、パパ活とホステスの掛け持ちをするのがおすすめ。

「このあとお店だから何時まで空いてるよ」と伝えておくと、その流れで同伴してくれることも多いです。

隙間時間をうまく使ってパパ活とホステスを掛け持ちすれば、今の収入の倍の額を得ることもできますよ。

まとめ

今回はパパ活とホステスを掛け持ちして高収入を得ている女性の例、働き方を紹介しました。

パパ活アプリやデートクラブ、お店で会う男性を双方の仕事で共有することで、お店での売り上げとパパ活売り上げを上げることができます。

また昼はパパ活、夜はホステスと切り分けて、収入源を増やすという方法もおすすめです。

パパたちは元々夜のお店に接待や趣味で通っていた層も多く、比較的お店に行くのに抵抗がない人が多いので、店での売り上げにもパパ活デートのお手当にも貢献してくれるでしょう。

相性の良い二つの仕事を掛け持ちすることで、今以上に大きく稼ぐことができます。

この記事を読んだら、ホステスとパパ活の掛け持ちを検討してみてくださいね!