「最近ランチパパ活が人気なの?理由は??」
「昼の方が相場が安いってイメージがあるんだけど、お手当は変わらないの?」

実は最近ランチでのパパ活デートの需要が増えていて、昼飲みデートが流行中!

今回は昼飲みデートのメリットを紹介していくので、デートの方法にマンネリや自粛との兼ね合いが難しい方は参考にしてみてください。

昼飲みデートのメリット

昼飲みデートのメリットを5つ紹介します。

何故需要が高まっているのか、自粛の影響も合わせて説明していきますね。

それでは1つずつメリットを見ていきましょう。

夜と比べて人が密集しなくて安心

昼飲みデートのメリット1つ目は、夜と比べて人が密集しなくて安心なことです。

自粛が解除されたため、夜の繁華街は連日賑わっていて、居酒屋も混雑しています。

人が密集する場所は危険なので避けたい、または夜に出歩くのはちょっと怖いという人は、あえて昼飲みを選んでいます。

安全性が高く、混雑も避けられて一石二鳥の方法と言えるでしょう。

お金持ちパパは時間に融通が利きやすい

昼飲みデートのメリット2つ目は、お金持ちパパは時間に融通が利きやすいことです。

経営者など時間にある程度自由が効く職業の男性は、夜に出歩くよりも昼間にデートをした方が安全。

帰りが遅くなると配偶者に疑われますが、昼ならそこまで怪しまれないからです。

そのためあえて昼飲みを選ぶことで、家族バレを防いで安心してデートを楽しむことができます。

昼デートと夜デートを掛け持ちできるので稼ぎやすい

昼飲みデートのメリット3つ目は、昼デートと夜デートを掛け持ちできるので稼ぎやすいというものです。

パパ活女子にとって時間を有効活用でき、1日に1人会うよりも2人あった方が効率よくお手当を集めることができます。

昼パパとデートして、そのまま夜のデートへ梯子すれば、食事だけのデートでも1日で2〜4万円くらいは回収できるそうです。

パパ活がしづらくなっている今だからこそ、隙間時間を利用して稼ごうとする女性が昼飲みを選んでいます。

買い物デートに繋げやすくプレゼントをもらえる確率が高い

昼飲みデートのメリット4つ目は、買い物デートに繋げやすくプレゼントをもらえる確率が高いことです。

お昼ならデパートなども開いているので、食事のついでに一緒にお店を回ることができます。

その場で「これ可愛いなあ」などとアピールすれば、自然な流れで欲しいものを手に入れることができるでしょう。

昼飲みデートの方がブティックやデパートに立ち寄りやすく、パパにおねだりがしやすいのも昼デートのメリットです。

お食事のみでお手当をもらいやすい

昼飲みデートの5つ目のメリットは、お食事のみでお手当をもらいやすいことです。

夜のデートは終電をわざと逃させてホテルに連れ込むなど、とにかく体の関係を求められやすいですよね。

しかし昼のデートは人目もあり健全なイメージのため、男性も「ホテルへ行こう」と誘いづらい空気を作ることができます。

特に体の関係なしで食事のみでお手当をもらいたいという女性は、ランチデートを指定して健全にお手当をもらうようにしているそうですよ。

まとめ

今回はパパ活界隈でランチデートや昼飲みデートが流行している理由として、5つのメリットを紹介しました。

お昼の時間帯であれば混雑を避けることができますし、富裕層の男性は昼でも時間に都合をつけてくれやすいです。

さらに買い物デートに持ち込むのも容易ですし、体の関係なしで健全に楽しむことができるのもメリット。

パパ活のお手当が減った女性は昼と夜を掛け持ちして時間を有効活用し、減った分の収入を取り戻そうとしています。

このようにメリットはたくさんあるので、あなたもパパに昼飲みデートを提案してみてはいかがでしょうか?