「自粛中にパパ活界隈でかなり動きがあったらしいけど、何があったの?」
「デートしづらくなっただけじゃないの?」

自粛によってデートの内容やお手当にかなりの変動が起きています!

今までのデート方法や出会い方を続けていると、時代に取り残されて前程は稼げない可能性があるでしょう。

そこで今回は自粛中に起きた最近のパパ活事情の変化を解説していきます。

今後も時代の変化に合わせて安定してお手当を得るために、最新情報をキャッチしておきましょう!

自粛中に起きた最近のパパ活事情の変化

外出自粛中にパパ活界隈にはかなりの変化がありました。

最新のパパ活事情の変化をまとめたので、新しいデートの形を模索するためにも知識をつけておきましょう!

デートの形を時代に合わせて変えていくことで、常にお手当をキープすることができますよ。

オンラインパパ活が流行

自粛ができないことから、直接会うのではなくオンラインパパ活が流行しています。

オンラインパパ活とはSkypeZoomなどのチャットアプリなどを利用し、ビデオチャットでデートをするもの。

お互いにお酒を用意して画面越しに飲んだり、大人の関係がある人はバーチャルセックスを楽しんだりしています。

直接は会えなくても顔を見られて会話ができるので満足感もあり、自粛中にかなり流行しました。

お手当は交渉次第ですが、1万円から2万円が相場です。

パパ活でランチデートを選ぶ人が増えている

夜は飲食店が混雑することから、パパ活でランチデートを選ぶ人も増えています。

混雑を避けることができて安全性が高く、また比較的ディナータイムよりも食事代が安く済むのが魅力。

お手当は食事デートと変わらない1万円程度をもらえるでしょう。

また夜のパパと昼のパパで梯子もしやすくなるので、精力的に稼いでいきたいパパ活女子に人気ですよ。

公園デートやテイクアウトを活用する人も

デートの場所も飲食店から公園などに移行しています。

自粛中は飲食店の閉店時間がいつもより早いこともあり、なかなかレストランが利用しづらい状況だったからです。

レストランやデパートのデリで食事をテイクアウトし、公園などの換気が良い場所で食べるのが流行中。

ピクニックのような感覚で楽しめますし、レストランの食事を食べられるので外出した感も満喫できます。

最近は公園まで食事を届けてくれるウーバーイーツなどの出前サービスも普及しているので、安全な外でご飯を食べるデートも流行っているんですよ。

1万円で大人の関係を持つインスタントパパ活も急増

また芸能界ではとあるお笑い芸人さんの不倫も騒動になりましたよね。

しかも内容が多目的トイレで1万円渡して関係を持っていたとして、パパ活界隈にも衝撃が走りました。

通常大人の関係のお手当は5万円程度なのですが、最近は2〜3万円と定額のオファーも増えています。

一般人よりもはるかに安い金額での不倫だったため、かなり批判も多かったですよね。

最近はパパ活女子が増えて自粛の影響で生活に困る女性が増えており、このように1万円などとかなり安価で簡単にセックスを許すケースも増えています。

しかし一方で相場を下げずにパパ活を続けている女性もいるため、自分を安売りせずにオンラインパパ活などをうまく使って活動した方が良いでしょう。

まとめ

今回は自粛中に起きたパパ活界隈の事情について解説しました。

まずはデートの場所がオンラインや公園に変わったこと、時間帯に昼を選ぶ人が増えたのが一番大きな変化ですね。

人混みを避けるというライフスタイルが板についたことで、デートの内容にも変化が起きています。

また1万円でパパ活するインスタントパパ活が流行しているのも話題になりました。

安いお手当で手っ取り早く関係を持つというものですが、これはパパ活女子にとってはありがたくない話です。

お手当を下げなくても、デートの内容や場所、時間帯を変えることで安全にパパ活をすることはできます。

今回の記事の内容を参考にして、これからのパパ活の方法について考えるきっかけにしてみてくださいね!