「夏だしメイクを変えて気分を一新したい!」
「マスクしたらメイクがドロドロ…なんか化粧する意味なくない?」

夏が来てファッションを変えたらメイクを変えたいですよね。

しかしメイクを頑張ってもマスクで顔の半分が隠れてしまうため、化粧崩れやリップに悩んでいる人も多いかもしれません。

そこで今回はマスクでも可愛く見える、パパにモテる夏メイクを紹介します。

マスクで見えないからと言って気を抜かず、今年の夏もパパに可愛いあなたを見せてあげましょう!

マスクでも可愛く見せたい!パパにモテる夏メイク

感染予防のためにマスクが手放せない時期ではありますが、メイクを手抜きにするわけにはいきませんよね。

顔の半分が隠れていても可愛く見え、尚且つ崩れにくいメイクを紹介します。

夏のお化粧をどうしたら良いかわからない人、またメイク崩れに悩んでいる人は是非参考にしてみてくださいね。

キラキラのアイシャドーを使う

目元に大振りのラメが入ったアイシャドーを使うことで、目をきれいに見せる効果があります。

カラーはピンクやオレンジなど、夏らしい色使いをするのがおすすめです。

大きなラメは光を反射しやすいので、下まぶたの睫毛のキワにも塗っておくとウルウルした色っぽい瞳を作れます。

夏はしっとりした質感のものが季節柄にも合うので、艶のあるものを選ぶと良いでしょう。

ネイビーのマスカラ・アイラインで目力アップ

マスクで口元が隠れる分、目元はネイビーのマスカラで目力をアップさせましょう。

黒ほどケバく見えず、夏らしい清涼感があるので夏らしい印象を作ることができます。

アイラインも同じ色で揃えることで、目元に統一感を出すことができるでしょう。

目尻から少しはみ出してアイラインを書くことでデカ目効果を狙うことができますよ。

眉毛はアーチ型で美人顔を作る

顔の印象を大きく変える眉毛はアーチ型で美人顔を演出してください。

一昔前に流行した平行眉や困り眉は今年の夏は少々時代遅れ、かつ幼く見えるので避けてください。

アーチ眉は顔を大人っぽく見せてくれるだけでなく、顔の骨格に合わせたラインを書くことで顔の陰影をはっきりさせる効果があります。

眉毛を描くのが難しい人はテンプレートを使うのもおすすめですよ。

ティントリップで食事中も可愛く

リップメイクはティントを使い、マスクをしても落ちないようにしましょう。

色はシャドーやチークと同系色にすると顔に統一感が出せます。

アイメイクを濃いめにしている人はリップの色は薄めにするとバランスが取れますよ。

ティントは艶が出づらいので、マスクを外す前にお手洗いでラメ系のグロスを重ねてるのがおすすめ。

お食事をしても色落ちしづらいので、常にパパの前でも可愛さをキープできます。

マスクによる化粧崩れを防ぐスプレーをかける

夏は特にマスクの中が蒸れて化粧が崩れたり、ファンデーションが落ちやすいです。

メイクが完成したらミスト状のメイクキープスプレーをかけておくと、マスクへのファンデ移りを防げます。

またマスクの中でメイクがドロドロになるのも防いでくれる効果があるので、この夏は必ず1本購入しておきましょう。

ドラッグストアで売っている1,000円程度のものでもするとしないとでは大違い。

特にこの夏は資生堂から発売されているメイクミストがコスパが良好と話題なので、試してみてくださいね。

まとめ

マスクをしても可愛く見える夏メイクを紹介しました。

旬のオレンジやネイビーを取り入れることで季節感を演出することができます。

さらにお悩みであるマスクによるメイク崩れを防ぐために、メイクキープミストも手放せません。

夏だしマスクするからとメイクを諦める必要はないので、季節に応じたコスメを使いましょう。

いつもと違う雰囲気のあなたにパパとドキッとしてしまいますよ!