「最近お昼にデートするpjが増えてるってほんと?」
「お昼の方がお手当が安いイメージ、何のメリットが?」

パパ活デートと言えば仕事終わりにパパと落ち合って食事をするイメージが強いですが、最近は昼間に会うのが人気。

感染症の流行や自粛の影響でパパ活も新しい様式へ変化しているんです。

今回はパパ活デートが昼間に移行した理由やメリットを紹介します。

今後は私たちの生活の変化に伴いパパ活も形を変えていくので、時代の流れについていけるよう知識をつけましょう!

夜のパパ活デートより昼間のパパ活デートが増えている理由

パパ活デートの時間帯の移行には3つの理由があります。

在宅勤務・自宅待機のパパが増えた

感染症が流行した際に多くの会社が在宅勤務や自宅待機の指示を出しました。

個人情報の関係ならデータ持ち出しができない会社も多く、実質的に休みのような形態になった会社が多かったんです。

暇になったパパとパパ活女子が昼間にデートするようになったのがきっかけ。

既婚パパたちも「今日は出社になった」と言えば家族に言い訳がたちやすくなり、夜遅く帰って怒られることもなくなったので昼にデートを始めたのです。

短縮営業のお店が多い

営業時間が短縮されたため、酒類の提供と閉店が早くなりました。

会社が終わって待ち合わせをするとどうしても19時ごろにお店に入ることになるので、デート自体が忙しくなくなってしまうんです。

そのためゆっくりと食事やお酒が楽しめる昼にデートをする人が増えました。

昼間の方が空いている

夜は居酒屋に人が密集してしまうため、混雑を避けるために昼間を選ぶ人が増えました。

お店探しも楽ですし、感染リスクも避けられます。

何より空いているお店なら周囲の目も気にならず、快適に食事を楽しめるでしょう。

昼間のデートがパパ活女子にもたらすメリット

実は昼デートと夜デートのお手当はさほど変わりませんし、いくつかのメリットがあるんです!

パパ活女子たちが昼デートで受け取れるメリットを解説していきます。

身体の関係を迫られづらい

日中は明るいというのもあり、パパから身体の関係を迫られづらいのもメリットです。

夜のデートはお酒を飲んで終電を逃してホテルに誘うという手段が使えますが、昼だとそれができません。

日本人にはセックス=夜というイメージがあるため、エッチな雰囲気にならないんです。

ショッピングデートに持ち込みやすい

お昼に会ってランチをした後は街をぶらついてウィンドウショッピングをするパターンが多いです。

「あ、これ可愛い」なんて言えば、その場でパパからプレゼントを買ってもらうことができます。

夜は時間がなくてゆっくり店を見て回れませんが、昼なら時間に余裕があるので買い物がしやすいんですよ。

パパ活デートのはしごができる

昼間のパパ活デートは遅くとも夕方には解散するので、その後にもう1件デートを入れる、つまりはしごができるんです。

昼と夜2人のパパに会えば、お手当も二倍稼げますよね。

時間帯をずらして二人の人とデートをすることで、お手当が逆に増えたパパ活女子もいるんですよ!

まとめ

今回はお昼デートが流行してきた理由とメリットを解説しました。

お店の営業時間の短縮により夜はお店が混雑するようになったこと、さらにリモートという名の自宅待機の人が増えたことも要因です。

お昼にデートすることで人が密集した空間を避けられて安心ですし、ゆったりと過ごすことができます。

お買い物デートに持ち込むのも簡単なので、ぜひお昼からカフェやレストランを予約してデートしてみてください。

食事代金が夜よりも安くなるので、プレゼントを奮発してもらえる可能性もありますよ!

世の中の流れに合わせてパパ活の形態も変化させていきましょう!