「今お付き合いしているパパの好みのタイプは”頭の良い子”…私学歴もそこまでないし…」
「パパに頭の良い女性って思われるにはどうしたら良いの?」

富裕層の男性は頭の良い女性を好みますが、それは良い大学を出ているなど学歴のことを指しているわけではありません。

パパたちが求める頭の良さは、”時頭が良い””頭の回転が速い””会話が楽しい”ことなんです。

そこで今回は頭の良い女性の特徴と、頭の良い女性と思わせるためのテクニックをご紹介。

パパに気に入られるテクニックの1つなのでぜひ覚えておきましょう。

頭の良い女性かどうかのポイント

男性が女性と話していて頭が良いな、と思うにはポイントがあります。

頭の良い女性が基本的に脳内の情報処理能力が高い、つまり頭の回転が速いと言われる人のことです。

それでは1つずつ特徴を見ていきましょう。

話が簡潔でわかりやすい

頭が良い女性は話が簡潔でわかりやすいのが特徴です。

人に自分の置かれている状況をうまく説明したり、まとめたりするのが得意。

逆に1つの要点を伝えるのに物の経緯から長々説明したり、話の途中に思いついた他の話題を差し込んだりする女性は「頭が悪い」と思われてしまいます。

相手の話に対して理解力がある

頭の良い女性は情報処理能力が高いため、相手の話への理解力も高いです。

パパが多少難しい話をしても話の概要を理解し、噛み砕くことができます。

理解できない部分を頭の中で分類し「これってどう言う意味?」と質問することもできるでしょう。

逆にあまり話を聞けない女性は興味がないと相手の話が耳に入らなくなり、「ヘ〜そうなんだ」と薄っぺらい返しをしてしまうことが多いです。

好奇心が強い

頭の良い女性は好奇心が強く、知識が豊富です。

会話の引き出しがたくさんあるので、パパも話していて楽しいと感じます。

逆にあまり知識外のことに興味がない女性は、特定の話題しか話せないのでパパから飽きられるのも速いでしょう。

頭の良い女性と思わせるためのテクニック

次にパパに対して頭が良いと思わせるためのテクニックを紹介します。

努力次第で「賢い女性」と言うイメージをつけることは可能なので、デートの時に意識してみましょう。

結論から話し始める

男性と話をする時は結論から話始めましょう。男性は女性と比べて言語能力に長けていないので、話の方向性がブレると途端に「結論は?趣旨は?」と混乱してしまうからです。

結論→理由→補足→結論と言うふうに話をすると趣旨が相手に伝わりやすくなります。

女性特有の「今日さ〜朝起きて〇〇して何にして〜…でさ〜***(趣旨)と言うことがあったんだ」と言う話し方は、男性をイラつかせてしまいます。

最初にテーマを話すことで、男性はその後の説明を「〇〇について話してるんだな」と理解できます。

相手の話をしっかりと聞く

男性が話をしている時は、話を聞くことだけに集中しましょう。

女性はマルチタスキングが得意なので、相手の話を聞きながら「なんて言い返そう」「お腹すいたな」なんて、他のことを考えがちですよね。

しかし話をあまり聞いていないと男性への返しが薄っぺらくなり、頭が悪いと思われる原因になります。

相手の話をとにかく聞いて理解するように努め、わからない部分は質問すると会話も盛り上がりますよ。

新聞や本を読んで知識を広げる

会話があまり得意じゃないと感じる人は、知識が不足しているのが原因かも。

新聞やビジネス書などを読み、知識を広げてみましょう。例えば男性が興味を持ちそうな歴史や海洋生物、ビジネス・経済について勉強してみるのです。

女性でこういった話題に親しんでいる時点で一目おかれますし、パパの会話についていけなくなることも減るでしょう。

まとめ

今回はパパたちが実は見ている頭の良い女性のポイントを紹介しました。

パパたちは長期的に安定したお付き合いを望んでいますので、会話のレベルが合う女性と出会いたいと思っています。

つまり男性にとって「馬鹿だな」と感じる女性は投資対象外なんです。

今回紹介した3つのテクニックを使うことで男性から賢い女性と認識されることができます。

ちょっとした努力で一気にできる女性に見えるので、ぜひ試してみてくださいね!