「男の人ってみんな若い女性が好きなんでしょう?」
「30代なんてパパ活では需要ないよね…」

そんなふうに思っているアラサー世代のあなた!実はその認識は間違っています!

30代以上の女性こそパパたちの求めている”癒し”を兼ね備えている存在、実は人気がある年代なんですよ。

今回は30代からのパパ活がおすすめな理由を5つ紹介します。

この記事を読めば「私もパパ活始めてみよう!」と思えるはずです。

30代からのパパ活がおすすめな理由

30代からのパパ活がおすすめな理由を5つ紹介します。

女性は若いほど価値があるは昭和の価値観で、実際パパたちは20代のキャピキャピした女性に疲れていると言う現実も。

自信を持ってパパ活を始めるために、理由を読んでみましょう。

常識や礼儀がある

30代女性は人生・社会経験ともに20代女性よりも豊富なため、常識や礼儀を兼ね備えている人が多いです。

パパたちと一緒にいても恥をかかせるようなことがなく、安心してデートできる存在。

きちんと挨拶やお礼ができる、一流のレストランでもある程度のテーブルマナーができるのでどこにでも連れて歩けるんです。

逆に30を過ぎて一般常識にかける振る舞いをすると醒められてしまうので注意してくださいね。

年が近いので話が合う

パパ活をしている男性たちの年代は40〜50代がメイン、つまり30代女性とは年が比較的近いんです。

そのため話題もあいやすく、会話をしていて気まずい沈黙の時間が少ないと感じています。

逆に20代の女性だとネタがない、何を話良いか分からず気を使ってしまうそう。

共通の話題があり、会話も楽しめるのが30代女性の魅力です。

落ち着いていて口が堅い

パパ活をしている男性たちは圧倒的に既婚者が多く、なるべく秘密のお付き合いをしたいと思っています。

20代女性はまだ男性経験も少ないことが多く、ガチ恋になってしまったり、友達にペラペラ関係を話してしまったりするんです。

その点30代女性はある程度経験を積んでいるので口が硬く、承認欲求も20代女性より少ないので安心できる存在。

精神的に成熟しているので割り切った関係を持ちやすいのも30代女性の魅力と言えるでしょう。

歩いていて不自然じゃない

40〜50代の男性と30代女性が一緒に歩いていても、さほど周囲から不自然に見えませんよね。

逆に20代の明らかに年下女性と歩いていると「あれパパ活?」なんて思われてしまいます。

一流男性は周囲の人からどう見られているかも意識するので、パパ活していると知られるのを好みません。

そのためデートをしていても不自然さのない30代女性を選ぶ傾向があります。

包容力があり癒される

パパたちも自分の話を聞いてほしい、包み込んで癒してほしいと言う願望を持っています。

20代女性が相手だと甘えづらいですし、悩みを話しても理解できないことが多いでしょう。

その点30代女性であれば人生経験もあるので相手の話に共感したり、黙って話を聞いてくれる度量があります。

パパたちは家庭や職場で得られない癒しを求めているもの。30代女性特有の落ち着きがそれをもたらしてくれるのです。

まとめ

今回は30代女性がパパ活市場で需要があると言うことについてお話ししました。

パパ活は20代女性がメインで活動しているので、ついつい男性が若い女性を求めていると思いがちですがそれは勘違い。

案外パパたちは「落ち着いた30代女性とまったり過ごしたい」と思っているんですよ。

年齢を重ねただけに出てくる余裕や包容力がパパを癒してくれるからです。

パパ活するには歳を取り過ぎてると思っている方、この記事を読んでそれは間違いであると気づいたのではないでしょうか。

少しでもパパ活に興味が出たら、デートクラブやアプリで相手を探してみましょう!