夏はレジャーも多く、太陽を浴びる機会も多かったのではないでしょうか。実は日焼け止めを念入りに塗っていても、実は紫外線は体の表面だけでなく目からも侵入してくるんです。

適度な日光は人の体に非常に良い影響をもたらしますが、紫外線は肌を一気に老化させる怖いもの、つまり美容の敵とも言えます。

そこで今回は紫外線によるダメージについて、そして夏に浴びた紫外線をチャラにするケア方法を紹介!

今からスキンケアを念入りに行うことで、パパに好かれる美肌を手に入れられるでしょう。

紫外線で肌が急激に老化する!

日焼け止めを塗っていても紫外線は完璧には防ぎきれません。

肌の中にはメラノサイトという物質があり、メラニンという濃い目の色素(日焼けの原因ですね)を作ることで肌を守ろうとします。

しかしメラノサイトは夏から秋に季節が変わり、空気が乾燥したり気温の変化による刺激を受けることでシミ因子を作り出してしまうんです。

そのため夏が終わった後に遅れてシミが大量に出てくる、という現象が起こります。

紫外線は肌にダメージを与えるため、シミ以外にも毛穴の開きや乾燥、カサつきなどを起こす可能性があるんです。

特に夏は紫外線の量が非常に多いため、肌が傷みやすい季節。

秋にかけてしっかりケアをしないと、さらに乾燥する冬に肌荒れがひどくなってしまうということが起きてしまいます。

夏に浴びた紫外線をチャラにするケア方法

秋は特に念入りにスキンケアを行う必要があることがわかりましたね!

それでは具体的な方法を紹介していきます。

保湿を念入りに行う

まず美肌の基本である保湿は特に入念に行いましょう。

化粧水を二度づけする、朝にもクリームを使って保湿するなどとにかく乾燥させないようにしてください。

乾燥は肌への刺激になり、シミを発生させる原因にもなります。

しっかり保湿することで肌の揺らぎを防ぎ、シミだけでなく毛穴の開きやゴワツキなども解消することができるでしょう。

美白美容液を使う

夏にアウトドアを楽しんだ方は美白美容液を導入するのがおすすめです。

シミにはビタミンC配合の美容液がおすすめなのですが、肌が弱い人は刺激を感じてしまうかも。

デパートのカウンターでテスターをもらい、肌に合うか試してから購入すると良いでしょう。

ホワイトニング美容液・美白ケアと書いてある商品を毎日使うことで、既存のシミを薄くすることもできますよ。

週1はパックを使ったスペシャルケアを

少し高めのパックを購入し、週に1度使うのも効果的です。

パックには美容成分が豊富に含まれていて、保湿効果も高いのでかなり肌のダメージを回復してくれるでしょう。

ハイブランドの化粧水や美容液は高いですが、パックなら比較的安く購入できます。

週に1回のスペシャルケアとして、ハイブランドコスメから販売されているパックを使ってみてください。

お風呂でマッサージをしてターンオーバーを促す

毎日入浴の際にオイルやクリームを使って肌のマッサージを行うのも効果的。

血行をよくすることで肌の細胞の生まれ変わりを促進し、肌を綺麗にしてくれます。

肌は刺激に弱いので優しく、滑りが良くなるようにオイルやクリームを使うことを忘れずに。

夏の紫外線でダメージを受けた細胞を生まれ変わらせることで、美肌を保つことができますよ。

まとめ

今回は夏の紫外線でダメージを受けたお肌に最適なスキンケアについて紹介しました。

秋は紫外線が夏よりは少ないとは言え、蓄積したダメージで肌荒れしやすい季節です。空気も乾燥してくるので、痒みやゴワツキが出る人も多いはず。

逆に秋のうちにスキンケアをしっかりしておけば、冬の寒さ・乾燥に負けない下地を作ることができます。

男性は美肌の女性が大好きなので、パパのためにもスキンケアを念入りにしましょう!