「パパとデートの時に会話がなくなるのが怖い…おすすめのデートプランてある?」
「映画に行こうと誘われたんだけど、暗い中でセクハラされない?」

パパとのデートで食事だと間がもたないという人、そして映画デートはセクハラされそうという方に朗報です。

今の時代こそ映画デートは非常におすすめ。

今回はなぜ映画デートがおすすめなのか、その理由を5つ解説していきます。

今の時代にこそ映画デートがおすすめな理由

感染症対策で映画館も様々な対策を取っているので、密室とは言え安全性は高いと言われています。

さらにパパ活においても映画デートはパパ活女子にとって都合の良いことが多いんですよ!

それでは1つずつみていきましょう。

座席の間引きをしているのでセクハラされる心配がない

TOHOシネマズでは現在は座席の間引きをしており、座席の間隔を開けて座る仕組みをとっています。

密着しないので暗闇で足を触られるなどセクハラのリスクが少なく、快適に映画を見ることができるんです。

TOHOシネマズは最新作の上映も順次開始していますし、座席も綺麗で映画館自体の作りも広々しています。

他の映画館もそれぞれ感染対策が取られていて、座席間隔を開けるようにしているところが多いです。

感染リスクも低く、パパとの距離も保てるので映画鑑賞デートはとっても安全ですよ。

会話がなくても気まずくならない

パパと食事デートで会話が弾まない人は是非映画デートをしてみてほしいです。

2時間くらいは話をしなくても間が持ちますし、映画を見ている最中はパパに気を使う必要がほとんどありません。

デートの時間自体は少々長いですが、会話をする時間自体は普通の食事デートと変わらないのもメリットと言えるでしょう。

映画館によっては懐かしい作品を上映していることも

最近は上映作品の配給の関係で小さめのシアターで懐かしい作品を上映していることもあります。

最新作の映画も良いですが、昔の作品を改めて鑑賞するのも良いものです。

映画前に食事に行く際も「あの映画のこのシーンが好きでさ〜」などと感想を言い合えるので、会話のネタ作りにもなります。

映画好きパパと古い作品を見に行くのも楽しいですよ。

映画の感想という共通の話題が作れる

会話のネタに困る人は映画の後に食事に出かけるのおすすめ。

映画の感想を言い合うというネタができるので、1時間くらいは間が持ちますよ。

待ち合わせをしてからすぐ映画館へいき、その後に食事を取るプランにしましょう。

仮に映画がつまらなかっとしても笑い話として話せますし、映画の後は会話に困りづらいです。

拘束時間が長いので通常のお食事デートよりお手当が高い

映画は最低でも2時間程度、さらに食事をすれば合計で3〜4時間程度が拘束時間になります。

お手当の平均は1〜2万円が相場で、食事デートの2倍くらいはお手当がもらえる計算です。

しかも拘束時間がなくても2時間は映画を見ているだけなので、労力的には食事デートと変わらないのも嬉しいポイント。

映画デートは効率よくお手当がもらえるので、とってもおすすめなんです。

まとめ

今回は今時だからこそ映画デートがおすすめな理由を5つ紹介しました。

映画デートは2時間程度は会話がなくても問題ありませんし、感想を言い合うという共通の話題を作れるのでパパ活デートにおすすめ。

最近は座席の間隔を開けて上映している映画館が多いので、セクハラされる心配も少ないでしょう。

セクハラが怖くて映画を避けていた方、また食事中に無言の時間が続くのが怖い方はパパを誘って映画に行ってみてはいかがでしょうか?

上映が延期されていた作品も公開が始まっているので、次のデートはパパを映画に誘ってみましょう!