「パパと日頃どれくらいLINEすれば良いの?」
「会話のネタがないんだけど、何を話せば良いの?」

パパ活初心者の女性はパパとどれくらいの頻度で連絡を取れば良いのか、何を話せば良いのか戸惑ってしまうことも多いと思います。

そこで今回はパパ活のLINE事情を徹底調査し、連絡頻度や会話ネタをご紹介。

この記事を読めばパパの心を上手につなぎとめる連絡術がわかりますよ!

パパ活LINE事情を調査!パパとの連絡頻度や会話の内容を紹介

他のパパ活女子がどのような内容・頻度でパパと連絡をとっているのかをまとめてみました。

初のパパ活の人は先輩たちの連絡術を盗んでみましょう。

連絡頻度はパパのペースに合わせる

基本的にLINEを送るペースはパパに合わせるようにしましょう。

例えば1日に1回しか返ってこないなら自分もそのように、即レスの相手なら返信は早めに行うようにするのです。

返信が遅い人に即レスするとプレッシャーを与えますし、返事が早い人へのLINEが遅れると「連絡ペースが合わない」と怒らせてしまうことがあります。

特にLINEは既読がついて読んでいることが相手に伝わるので、連絡マメなパパの場合は迅速に対応しましょう。

独身パパとは、おはようからおやすみまで

独身パパとのLINEに関しては時間帯をさほど気にしなくて良いでしょう。

万が一パパが彼女と同棲している場合は、次の項目で紹介する既婚パパと同じような時間帯に連絡してください。

独身パパと頻繁にLINEを交わしているパパ活女性は、朝起きてから「おはよう」を送って雑談を始め、おやすみまでLINEし続けているそう。

内容は「お昼はパスタにしたよ」「今仕事が終わったよ」「晩ご飯はこれ」など、1日の報告が多いようです。

独身パパは寂しいからパパ活をしているという人も多いので、なるべく多く連絡してあげると喜ばれます。

既婚パパは会社の昼休み・通勤電車の中で連絡

相手が既婚者の場合は会社の昼休みや通勤時間に連絡をするのが一番安全です。

家にいる時間帯に連絡をすると奥さんにばれて問題になる可能性が高く、関係の存続が危うくなります。

パパが出勤する時間を聞いておき、その時間以降に自分から連絡する、出勤が不規則なパパの場合は相手からの連絡を待つのが無難でしょう。

基本的に電話やLINEは外出先でやり取りするようにしてくださいね。

内容は次のデートの話や雑談で様々

パパとの会話の内容は次のデートの約束をしたり、場所を決めたり、雑談をするなど様々です。

おすすめなのは前回のデートでパパが言っていたことを会話に盛り込むこと。

小説の話をしたなら「前回〇〇さんが教えてくれて小説を借りて読んでみました!今度感想伝えますね」と報告します。

本題の感想は実際にデートであった時に話すので、報告だけでOK。

これをするとパパから「自分との会話をしっかり覚えてくれているんだな」と好感度が高まります。

前回の会話をネタにしてLINEの雑談をしたり、次のデートの時の話題作りをしておくと良いですよ。

まとめ

今回はパパ活女性たちがパパとどのようなLINEをしているのかを調査しました。

連絡頻度は相手に合わせる人が多いですが、パパがマメな場合はほぼ1日LINEを送り合っていることもあるんだそうです。

特に独身男性の場合は配偶者バレの危険がないため、時間帯は気にせず食べたものなどを報告し合っています。

既婚者の場合も特に内容は変わりませんが、連絡時間帯は外出している時に止めるのがマナー。

配偶者バレすると離婚問題になったり、慰謝料請求の対象になるリスクもあるので注意しましょう。

パパとのLINEは会っていない間も関係を深められるツールなので、うまく活用してパパの気持ちをつなぎ止めてくださいね!