P活をしていると出てくる悩みには様々なものがありますが、その中で最も深刻な状況になりやすいものとして『身バレ・特定』といったものがあります。

P活は未だに世間から誤解を受けている活動となっていますので、P活をしている事を周りには内緒にしておきたいというのはパパ活女子なら誰でも思っている事です。
そうでなくてもある日突然P活パパから『家族や職場の人間にP活の事をバラされて欲しくなかったら…』と言われる事態は絶対に避けたいものですよね…。

そこで、パパ活女子が簡単に出来る身バレの防止方法を3つ紹介していきます。

特定狙いのP活パパ相手でもOK!パパ活女子の身バレ対策3つ

その1 P活用のプロフィールを作る

特定狙いの危険なP活パパ相手でも身バレせず上手にパパ活をしていくには、P活パパに話す用の“パパ活女子としての”プロフィールをあらかじめ作っておくのが一番です。

住所・職業・家族・恋愛経験・大まかな過去などなどパパに『○○ちゃんって…』と聞かれた時にスラスラと答えられるようある程度大まかにパパ活女子としてのプロフィールを決めておき、本当のプロフィールを言わないようにしておけばパパはニセモノの情報を本当の物だと信じて相手の女性を警戒しなくなるでしょう。

パパ活女子としてのプロフィールは真っ赤な嘘だとバレやすくなってしまうので、

  • 住所→過去に住んだことがある場所or土地勘のある場所
  • 職業→短期間だけでもした事がある過去の仕事or友達の職業
  • 家族→友人またはパートナーの家族構成を答える
  • 恋愛経験→本当の物をやや盛ったもの

といった風に“全くの嘘ではないけれど本当でもない”というくらいのプロフィールにしておくことをオススメします。

こういったプロフィールはいつ聞かれてもブレない事が大切なので、記憶力に自信のないパパ活女子の方はノートなどにまとめて設定を忘れないようにして下さいね!

その2 会社(大学)の制服やユニフォームは見せない!

『会社(大学)の制服(ユニフォーム)を着てデートに来て欲しい!』とリクエストをしてくるパパは多いですが、身バレや特定を避けたい場合はこのリクエストを絶対にOKしないようにして下さい。

制服やユニフォームは個人情報の塊であり、着て行くだけで自分がどこの会社(大学)に所属しているのかモロバレになってしまう危険な服となっています。

もちろん『普段の相手の姿が見たくて…』という無邪気な理由で制服(ユニフォーム)姿でのデートをリクエストするP活パパも多いですが、制服姿でのデートを希望するP活パパのほとんどはパパ活女子がどこの会社(大学)に所属しているかを探ろうとしているといえますのでしっかりと警戒していきましょう!

その3 P活用のスマホを持つ

ほとんどのP活パパはそんな事はしないのですが、利用料が安かったり質の悪かったりするP活の場でP活をしているパパの中にはパパ活女子がシャワーやトイレに行っている隙にパパ活女子のカバンを漁ってスマホを盗み見てくる危険な男性が混ざっている場合があります。

ですから、信頼関係の浅いP活パパとデートをする事が多いパパ活女子はP活用のスマホを持ち、本物のスマホが見つからないようP活用のスマホをカバンの中に入れておくようにしておきましょう。

この際本物のスマホは必ずサイレントモードにした状態でパパに見つからない隠しポケットに入れておくか、トイレの時でも持ち歩けるよう服の中などに身につけるようにして下さいね!

まとめ

P活をしている事自体を内緒にしているパパ活女子にとって、自分の本名や職場の場所がバレる特定は絶対に避けたい事態の1つだと言えるでしょう。

しかし、タチの悪いP活パパほどそれを知っていますので、質の悪いパパが多い場所でP活をしているとパパ活女子の身元を特定して脅しをかけようとして来る“特定狙い”のパパに遭遇してしまう可能性が高いです。

もちろんパパ活女子との正しい距離感を心得ている良質なP活の場だけでP活をするといった根本的な対策をするのが1番だと言えますが、そうでない場所でP活をする時の対策としてこういった知識も頭に入れておくことをオススメします。