「プロになりたいわけじゃないけど、できるだけ稼ぎたい」
「パパをもっと楽しませてあげたいけど、会話が苦手なんだよなあ…」

そんな方に簡単にできる男性の心を掴む会話術のポイントと、パパ活のプロ女性がやってる会話術テクニックを伝授します!

会話でパパを楽しませれば、大人の関係なしでもあなたの価値を実感してもらえてより高いお手当をもらえる可能性があるんです。

ぜひこの記事の内容を実践して、パパを楽しませてパパ活成功者になりましょう!

男性の心を掴む会話術のポイント

パパが良い気分になるための会話術のポイントはたったの2つです。

基本的に男性は女性よりもプライドが高く、また女性からヒーローと思われたい願望を持っています。

この心理を利用すれば、パパを楽しませる会話は難しくはないんですよ。

プライドを満たしてあげる

パパを会話で良い気分にさせるには、男性のプライドを満たしてあげることが大事です。

男性を立てるような会話づくりをすることで、パパは「自分を尊敬してくれているんだ」と気分が良くなり、あなたと話すことが楽しくなります。

相手を褒めることはもちろん、具体的にどの点を尊敬しているかを挙げることで男性のプライドを立ててあげられるでしょう。

相手を否定しない

会話をしているうちにパパと意見が食い違うこともあると思いますが、相手を真っ向から否定しては行けません。

プライドが高い男性は、女性に否定をされると傷ついてムキになってしまうことがあります。

論破をしてしまったらプライドがズタズタになり、あなたと会うこと自体が嫌になってしまうことも。

意見を言うときは相手を肯定しつつ、自分の考えを述べるようにすると良いでしょう。

パパ活のプロ女性がやってる会話術テクニックを伝授

次にパパ活のプロ女性がやっている会話術を具体的な例文と一緒に紹介していきます。

会話のリズムを作り、相手の気分を良くさせることであなたの印象を急激にあげることができるでしょう。

それでは具体的な例を見ながら、テクニックを解説していきます。

おうむ返しで話を聞いている感を出す

相槌を打つときは「うんうん」だけでなく、相手の言葉をおうむ返しにするようにしましょう。

相手の言葉を繰り返すとことで、より真剣に話を聞いている感じがするからです。

例えば相手が「今日仕事で嬉しいことがあってね」と話し出したら「ええ!嬉しいことがあったんですか!何々?」と言った感じに返しましょう。

少し言葉を付け加えるだけで、男性の話をよく聞いてくれる子という印象を作れてパパに気持ちよく話させることができます。

「初めて」「尊敬する」「すごい」を使う

パパ活のプロが多用する3種の言葉「初めて」「尊敬する」「すごい」を上手く取り入れましょう。

美味しいレストランに連れて行ってもらったら「こんなに美味しい食事は人生で初めて!」、パパの仕事話を聞いたら「〇〇さんって本当に仕事に真面目ですよね、尊敬します」、相槌として「すごい!面白いですね」など。

特に初めてという言葉は、男性に「女性に初めての体験を与えた」と優越感を生み出し、ヒーロー願望を満たせる言葉です。

尊敬する、すごいという言葉はプライドを満たすのに効果的。

多用しすぎると不自然ですが、会話の節々にこの3つのワードをちりばめてみてください。

「〜を教えてください」と会話を振る

会話が止まってしまう人は、パパの趣味や特技について「〇〇さんって〜に詳しいですよね。教えてください」と聞いてみましょう。

男性は女性に物を教えてあげるのが大好き、女性の役に立って尊敬されることができるからです。

例えば釣りが趣味のパパなら「〇〇さんって釣り好きですよね?私もやってみたいんですけど教えてくれませんか?」などと言うと非常に喜ばれます。

パパの趣味や興味をリサーチして、会話のネタとして使いましょう。

まとめ

今回はプロのパパ活女子がやっている会話のテクニックを紹介しました。

男性との会話のポイントは相手のプライドを満たすこと、否定しないことを意識しましょう。

気持ちよく男性が話せる環境を作れるようになれば、会話が止まって困ることもないですし、食事だけのデートでもお手当を高くもらえるようになります。

今回紹介したテクニックを使い、会話上手なパパ活女子になってくださいね!