「パパ活用のプロフィールを作ってるんだけど仕事はなんて書けば良い?」
「キャバ嬢なんだけど正直に伝えて大丈夫?」

パパ活で伝える職業はOLが圧倒的にオススメです!

しかしOLといっても様々な業種があるので、なんとパパに答えれば良いか迷ってしまいますよね。

そこで今回はパパに「どんな仕事してるの?」と聞かれた時に好印象な回答とNG回答をご紹介。

交際クラブのプロフィール作りで職業を書くときの参考になる記事です!

パパに「どんな仕事してるの?」と聞かれた時に好印象な回答

性格は人それぞれ違うものですが、なんとなく職業ごとにイメージってありませんか?

そのため「性格が良さそう」「気が利くんだろうな」と想像させる職業を選べば、自然とあなたの印象が上がるんです。

ではなんと答えればパパに良い印象を与えられるのか、具体的な3つの職種を紹介します。

看護師

男性にとって憧れの職業が看護師です。

看護師は人のお世話をしてあげる白衣の天使というイメージがあり、性格が良いというい印象を与えます。

パパたちも「看護師をしてるなら気が利くだろう、優しいだろう」と勝手に思ってくれるんです。

注意点としては医者パパにはこの嘘は使えません、話をしていたらあっさり見破られます。

普通のサラリーマンや経営者パパなど、医療に詳しくない人なら看護師と名乗ると良いでしょう。

秘書

秘書は知的で気が利くイメージのある職業です。

また美人が多いため、パパ活アプリや交際クラブのプロフィールに書いておくと「きっと綺麗な子だろう」と目を引きます。

秘書の仕事は多岐に渡るので嘘もバレ辛く、フェイクの職業にもぴったりです。

アパレル関係

アパレル関係は男性に応援してもらいやすい職業です。

なぜならアパレル業界は給料が低いというイメージがあるため、金銭的に支援をしようという気を起こさせます。

またお洒落で美人な子が多いことから、パパとしても期待度が上がるんですね。

「将来の夢は自分のブランドを立ち上げること」などとパパ活の理由にも使いやすい職業でもあります。

パパに対して印象の悪い職業とは?

反対にパパから見てあまり印象の良くない職業もあります。

仕事自体が悪いと言っているのではないので誤解しないでくださいね。

あくまでもパパ目線で見て「応援する理由がない」と思われやすい2つの職業を紹介します。

水商売

パパ活では水商売をしていることは隠した方が良いです。

お金持ちのパパは水商売のお店には行きなれていて、交際クラブやアプリでは”普通のOL・学生”と出会いたいため。

お店に行けばいくらでもキャバ嬢やホステスさんには会えるので、あえてキャバ嬢を選ばないんです。

またお給料が良いイメージがあるので、応援してもらいづらいことも難点でしょう。

弁護士など

社会的ステータスの高い弁護士などの仕事もあまり印象が良くありません。

パパが普通のサラリーマンなどの場合は「俺より稼いでるじゃん」と劣等感を抱かせる可能性があります。

男性のプライドを傷つけてしまうので、職業はOLにしておいた方が無難なんです。

士業や経営者など、高収入のイメージがあり社会的ステータスが高すぎるものも避けましょう。

まとめ

今回はパパに聞かれた時に答えると印象の良い職業と避けた方が良い仕事をの種類をお伝えしました。

基本は会社員ということにしておき、水商売や弁護士など収入が高そうな仕事は伝えないようにしてくださいね。

看護師・秘書・アパレル関係はイメージが良いばかりか、応援してもらいやすい職業なので仮のプロフィールを作る時に使ってみてください。

パパが勝手に「性格が良い、見た目が良い」と思ってくれる仕事を選べば、印象作りが楽になりますよ!