「食事だけで5万くれるパパがいるんだけどとにかく性格最悪…どういう育ち方してんの?」

金持ち喧嘩せずという言葉がありますが、リッチな男性の中には性格が悪い人は一定数存在します。

性格が悪いだけでなく癖が強く、扱いづらい人も結構多いですよね。

そこで今回は「デートの度にストレスを感じるならいっそお別れした方が…」と迷っているあなたへ向けて記事を書きました。

性格最悪のパパの扱いが分かり、また切るべきパパの特徴もわかります。

苦痛だけどお金が欲しい…迷っている場合は継続すべき

パパの性格が悪いから別れようかどうしようか、迷っているなら継続すべきです。

なぜなら人は本当に嫌なことからは逃げるようにできています。

職場に「辞めたい辞めたい」と愚痴を言うのに、長年勤めている人いませんか?

それと同じで「別れたいなあ、どうしよう」と言えるレベルならキープしましょう。

本気で「もう無理!」と思うまでは、収入面でも美味しいので継続すると良いと思います。

太パパだけど性格が悪いパパの扱い方法

お金をたくさんくれるけど性格が悪いパパの扱い方って本当に大変ですよね。

機嫌が悪くなると拗ねるし、嫌みを連発したりして本当にうんざり。

そこで2人のウザパパを例にあげて、上手な接し方を解説していきます。

上から目線のパパ→とにかくおだてて気分を良くする

常に上から目線でものを言ってくるパパは、実は自分に自信がない人が多いです。

若くて女性のあなたにマウントをとり、自分のプライドを満たしているんですね。

要約すると相手は偉そうなだけで大した男ではありません!

どう接すれば良いかと言うと、とにかく褒めてあげること「すごい!」「尊敬する」この言葉が効果的です。

自信がないパパは褒められると心地よくなり、また褒めてくれるあなたを手放せなくなります。

卑屈で「俺を騙してるんだろう」と言ってくるパパ→好きなところを伝えて自信を持たせる

あなたに「俺を騙してるんだろう」などと言ってくる卑屈なパパには、具体的にパパの好きなところを例示してあげましょう。

「ない」と言う場合も、何か良いところを2〜3個見つけてあげてください。

卑屈なパパは上から目線パパと同様自信がなく、猜疑心が強い性格です。

具体的に説明をしないと理解しない理屈っぽい人が多いので、褒める時も「〇〇さんがこないだ〜って言ったでしょ?あの考え方尊敬しています」など具体的に言いましょう。

太パパでも絶対別れた方が良いパパ

ちなみにどんなにお金を積んでくれても、以下の条件に概要するパパとは別れましょう。

ストーカー化したり、性的な暴行を加える可能性が高いからです。

  • プライベートや個人情報を詮索する粘着質なパパ
  • 「金を払っているんだぞ」と体の関係を求めるパパ

普通のパパはプライベートや個人情報を執拗に聞きませんが、執着心の強い男性はあなたの家や実家などを知りたがります。

別れた時に復讐してやる、または家を知っておけば連絡が取れなくても会いに行けるからです。

また「金を払っているんだからヤらせろ」と言うような男性はすぐにでも切りましょう。

パパ活はあくまで健全な支援関係であり、体の関係を前提としていません。

この先一緒にいても「ヤらせないならお金を払わない」とお手当をケチるのが目に見えています。

横暴な性格の人が多いので、個室に連れ込んで無理やりセックス をしたとしても「当然の権利」と考えるタイプです。

この2つの条件に当てはまるパパは性格が悪く、あなたの身に危害を及ぼす危険性があるので避けてくださいね。

まとめ

今回は性格の悪い太パパとお付き合いしている方向けの対処法をご紹介しました。

迷っているならしばらく関係をキープし、とにかく「お金のため」と割り切るのがおすすめ。

性格の悪いパパは基本的に自分に自信がない人が多いので、とにかく褒めておだてて気分を良くしてあげてください。

わざわざ短所を指摘して、彼を”良い人間”にしてあげる必要は全くありません。

また例に挙げたように危険なタイプのウザパパはしっかり見分け、あなたの身に被害が及ばないように気をつけてくださいね!