「今からパパ活を始めるんだけど、何か気をつけるべきことはある?」
「パパに嫌われる女性ってどんな言動をしちゃってるの?」

パパ活をしている男性の多くは経済的に余裕もあり、心も広い大人の男性が多いです。

若さゆえの失敗は多めに見てくれますが、人として最低限のマナーがなっていない女性は嫌われます。

しかしこの記事で紹介する5つのNG行動を頭に入れて気をつければ、パパを怒らせずに「良い子だな」と思ってもらえますよ!

パパ活男性が嫌がる女性のNG行動とは

具体的にどんな行動がパパに嫌われる原因なのかを知っておけば、好かれる振る舞いができるようになります。

今から紹介する5つの行動は取らないように重々気をつけましょう!

時間や予定を守れない

待ち合わせの時間や予定を守らない、遅刻やドタキャンはNGです。

パパ活に限らず社会人として礼儀がなっておらず、相手を怒らせる可能性が高いでしょう。

待ち合わせには早めに行く、予定はしっかり確認して急遽変更をお願いしなくて良いようにしておくこと。

人としてのマナーなので、時間や予定を厳守して行動しましょう。

下品な言葉遣いや言動

お話をするときに下品な言葉遣いや言動をする女性もパパに嫌われます。

男性は女性に「品がある、女性らしい」というイメージを強く持っているので、幻滅されてしまうからです。

具体的には「ヤバい」とか「ガチで〜」などの若者言葉、下ネタトークは男性をがっかりさせるのでやめましょう。

パパの前では品のあるお嬢様になったつもりで振る舞いましょう。

食事のマナーがなっていない

パパ活のデートでは高級レストランや料亭に連れて行ってもらうことが増えます。

その時にお箸の持ち方がおかしかったり、ナイフとフォークの使い方を知らないとパパにも恥をかかせることになるんです。

ハイレベルなお店に行く前には動画や本でテーブルマナーを予習しておくこと。

気持ちよく食事をするためには正しいマナーを身につけておく必要があります。

一緒にいる時にスマホばかりチェックする

デートの間にスマートフォンを頻繁にチェックしたり、テーブルの下でこっそり確認するのもやめましょう。

パパは「自分といてつまらないのかな」と不安になってしまうからです。

嫉妬深いパパなら「他の男性から連絡が来ているのか?」と思い、怒ってしまうでしょう。

人といる時はスマホはカバンにしまっておき、最低限食事の写真を撮るときだけに止めるようにしてください。

目の前にいる相手との会話に集中することで、パパの好感度も上がりますよ。

お金目当て感を全面に出してくる

パパから渡されたお手当のポチ袋を目の前で確認したり、ことあるたびにお金の話をする女性もうんざりされます。

男性としてもお金を介した関係なのは理解していますが、あまりがっつかれると疑似恋愛気分が薄れるからです。

お手当ては最初にしっかり交渉し、デートで楽しませて自然に上がっていくのを待つべき。

お小遣いをアップしてくれとか、高い物をあからさまに欲しがるのはマイナス評価につながるのでやめましょう。

まとめ

今回は初心者パパ活女子さんが事前に予習しておくべき、男性に嫌われるNG行動を5つ紹介しました。

パパ活女子としてというより、人として最低限のマナーを身につけておくとパパに嫌われづらいです。

お金を介した関係とはいえ、疑似恋愛を楽しみたい男性が多いのでムードを壊さないように気をつけて。

また年齢的なギャップもあるので、言葉遣いなどは年上の男性に対してのマナーを忘れないようにしましょう。

今回記事で紹介した5つのNG行動を把握し、男性を不愉快にさせない振る舞いをすればパパに嫌われることもありませんよ!