P活をしていると、P活パパからガチ恋をされてお付き合いや結婚を迫られる事もあると思います。

そこでパパを切らず“育てる”方向にシフトチェンジ出来れば一番いいのですが、上手くいかずに関係を終わらせたいと思ってしまう事もありますよね?

しかし、ガチ恋パパはパパ活女子を本気で口説いて恋人にしようと考えていますから関係を終わらせたいといってもなかなか引いてくれませんし、対応を間違えてしまうとストーカーをしてきたりP活バレに繋がる行動をとってきたりといった危険な事をしてくるかもしれません。

万が一に備え、ガチ恋パパの安全な切り方はしっかりと心得ておきましょう!

もう限界!ガチ恋パパと安全に別れる方法4つ

その1 お手当の額を一気に引き上げる

ガチ恋パパと簡単に別れる方法として、“向こうから別れを切り出してもらう”というものがあります。

ガチ恋パパはパパ活女子側から遠ざかろうとすればするほど必死になって追いかけてきてしまいますので、切りたい時は別れを切り出すのではなく向こうから別れを考えさせるように動き、パパの方から離れていくよう誘導するのが一番安全確実です。

ですから、ガチ恋パパの“育て”を諦めたらまずはお手当のおねだり額を一気に引き上げるようにして下さい。

ガチ恋パパは自分ではなく自分の財布を見ていると感じる女性をとても嫌っていますので、自分の恋心を知ってお手当の増額をお願いしてきたと分かる言動をすればすぐに別れを切り出す事になるでしょう。

運が良ければ感情に任せてその場ですぐにこちらを振ってくれるので、『今すぐにでもパパを切りたい!』というパパ活女子には次からのデートのお手当増額をおねだりする方法が一番オススメです。

その2 男性ウケ最悪のメイク・服装を貫く

お手当の増額だとOKされてもっと面倒な事になりそう…という心配事を抱えるパパ活女子の場合、パパ受けのいいメイクや服装の逆を行く男性ウケ最悪のメイクや服装でパパとのデートに向かうようにして下さい。

ガチ恋パパが好きなのはパパ活女子本人ではなく自分の中で理想化したパパ活女子である事がほとんどなので、その理想から離れる外見をされると恋心が冷めて『○○じゃないパパ活女子ちゃんなんて…!』と自分から離れてくれる可能性が高まります。

もちろん「そのメイクや服装はちょっと…」と言われる事になるでしょうが、絶対に受け入れずに自分のスタイルを貫くようにして下さいね!

その3 パパにアドバイスをする・議論をする

P活のノウハウとして『アドバイスしない・否定しない』というものありますが、ガチ恋パパを切りたい時はこの真逆を必ず行くようにして下さい。

その2でも紹介した通り、ガチ恋パパが好きなのは自分の考えをしっかりと述べるパパ活女子自身ではなく自分が気持ち良くなれる言葉をかけてくれるパパ活女子としての相手女性である事がほとんどです。

ですから、接待をやめてキチンとしたアドバイスや議論をしようとすると一気に冷めてくれるでしょう。

ガチ恋パパとの会話が苦痛になったらこれまで我慢していた「それは違うよ!おかしいよ!」という言葉を解禁し、しっかりとパパと話して向こうからのギブアップを待ってみて下さい。

その4 LINEブロック・着信拒否は引っ越し準備が終わってから!

P活パパとの別れ方で“LINEや着信をブロックする”というものがありますが、この手段は引っ越しや通勤・通学ルートの変更などパパとの縁切り準備を終わらせた後に行うようにして下さい。

一番手軽で最初にやってしまいがちなこの連絡ブロックですが、まだ準備の整わない内から猫の鈴を外すようなことをしてはいけません。

最悪の場合、ある日自宅の前に突然ガチ恋パパが現れる事になります。

まとめ

ガチ恋・ストーカー予備軍なP活パパの安全な切り方を4つ紹介していきました。
自分に依存しているP活パパを切る時に一番重要なのはパパのプライドを傷つけず、パパの方から自分をフるよう誘導していく事です。

デートクラブのように第三者が介入してくれるP活の場であればこういった事を気にする必要はないのですが、自分一人で全てをこなす必要があるP活の場でP活をしているパパ活女子の方はP活の際今回の記事も参考にして安全を確保していきましょう!