「パパに年末年始の予定を聞かれたけど、デートのお誘いなのかな?」
「予定がすでにあるんだけど、なんて断れば気を悪くしない?」

パパたちが年末年始の予定を聞いてくる意図は、デートのお誘いのためだけとは限りません。

回答の仕方を間違えると、逆にパパの印象を悪くしてしまうことに。

そこで今回はパパたちが年末年始の予定を聞く意図、太パパに年末年始の予定を聞かれた時のベストな回答をご紹介。

この記事を読めば、年末年始の予定を聞かれて言葉に詰まることがなくなります。

パパたちが年末年始の予定を聞く意図とは

まずパパたちが年末年始の予定を聞いてくる意図を知っておきましょう。

ただの会話のネタ

単に会話のネタとして「年末年始はどうするの?」と聞いてきている可能性もあります。

年末年始はパパたちも家族と帰省や旅行などの予定が入っていることが多いです。

特に意味はなく、単に会話のネタ振りとして質問してきているのかもしれません。

暇ならデートに誘いたい

年末年始予定がないなら、一緒に遊びたいと思って聞いている場合もあります。

特に独身パパの場合は、あなたの予定を聞いてデートに誘おうを思っているのかもしれませんね。

あなたも予定がないのであれば、「何も決めてないよ」「暇だよ」と答えればデート成立。

万が一予定があってデートできないときは、次で紹介するベストな回答を使ってください。

太パパに年末年始の予定は?と聞かれた時のベストな回答

お手当をたくさんくれる太パパに年末年始の予定を聞かれたときは、気を悪くさせずにお断りしたいですよね。

そんなときはこの答え方で、相手を傷つけずにさりげなく”予定がある”ことを伝えられます。

基本的にパパと年末年始に会いたくない人は、予定があると断言しておきましょう。

「年末年始も仕事になっちゃったんだよね」

太パパに年末年始の予定を聞かれたら「聞いてよ〜!年末年始も仕事になっちゃったんだよね!」と伝えましょう。

ちょっと怒り気味に、愚痴のような雰囲気で伝えるのがコツ。

パパも仕事ならしょうがないな、と思いそれ以上デートの誘いをしてこない可能性が高いです。

相手に会社名を伝えている場合は、ネットで会社の休業日を確認される可能性があります。

その場合は「会社自体は休みだけど、私の部署だけ出勤」と言いましょう。

「久しぶりに実家に帰って友達と遊ぶんだ!」

地方から出てきているとパパに伝えている場合は、「久しぶりに実家に帰って友達と遊ぶんだ」と伝えましょう。

お正月に家族と過ごすのはなんら不自然ではありませんし、パパに変に思われることもありません。

ただし帰省が嘘の場合、パパと街で鉢合わせしない用意だけ気をつけてくださいね。

「家族と初詣に行こうって話してるよ」

実家が遠方でない場合は「家族と初詣に行こうって話してるよ」と伝えましょう。

友達と伝えると「男か?」という疑念が生まれやすいので、家族を使うのがベストです。

家族と過ごすなら仕方ないと諦めがつきやすく、パパも傷つかない回答といえます。

パパと過ごせないなら、三ヶ日は家族と過ごすと伝えてあげましょう。

まとめ

今回は太パパに年末年始の予定は?と聞かれた時に答えるとベストな回答についてお話ししました。

あなたも予定がなく、デートをしたい時は「空いてるよ!」と答えましょう。

正月はお年玉を別でもらえるチャンスなので、デートするといつもよりお手当が高くなりますよ。

実は彼氏などと予定があり、デートに誘われたくない場合は仕事や家族との予定があると伝えるのがベスト。

仕事や家庭は不自然に思われづらいからです。

あなたが年末年始パパに会いたいかどうかによって、この記事で紹介した回答を使ってくださいね!