「パパに直筆の手紙を渡すと好感度が上がると聞いたけど本当?」
「でも何を書けば良いのか…文章が思い浮かばない…」

そんな方は、この記事で紹介する魔法のキーワードを入れて文章を作ってみてください。

男性の心をくすぐる文言を入れることで、パパたちに好印象を与えることができます。

パパへの手紙の書き方が分からない、内容が思い浮かばない人はぜひ参考にしてみてくださいね。

パパ活クリスマスデートのお礼メッセージに入れるべきキーワード

パパへのクリスマスデートのお礼メッセージに入れるべきキーワードを紹介します。

できたら直筆がベストですが、相手が既婚者の場合はLINEやメールでもOK。

パパの気持ちをグッと掴む文章の作り方を覚えておきましょう。

パパの名前

まず忘れてはいけないのが、パパの名前をメッセージに入れることです。

人は自分の名前を呼ばれると、ついつい文章に引き込まれる習性があります。

文章の中に数回相手の名前を入れることで、語りかけている感が出てパパの心により訴えかけることができるんです。

必ずパパの名前やあだ名を入れるようにしましょう。

「初めて」

男性が弱いキーワード「初めて」も必ず入れておきましょう。

男性は女性の”初めて”になりたい生き物だからです。

「こんなに楽しいのは初めて」とか「〇〇さんに出会えて初めてこんなに人生が楽しい」など、内容はななんでもOK。

「初めて」という言葉を入れて、男性のプライドをくすぐりましょう。

「ありがとう」

パパへのお礼メッセージなので、必ず「ありがとう」は入れましょう。

男性は女性に尽くされるよりも、自分がしてあげたことに感謝された方がうれしく感じる生き物です。

感謝すればするほど、男性に「もっとこの子に良くしてあげたい」と思わせることができます。

「ありがとう」をうまく使って、パパにもっと尽くしてもらいましょう。

「大好き」

ストレートに「大好き」という気持ちを伝えてみましょう。

日頃はデート中に言えない言葉ですが、文章なら伝えやすいはず。

「好き」と言われてうれしくないだんせはいないので、絶対に喜ばれますよ。

パパに「大好き」と伝えて、パパをニヤニヤさせちゃいましょう。

「これからも一緒にいようね」

文章の最後の方に「これからも一緒にいようね」と未来を感じさせるような文章も入れましょう。

男性たちに「ああ〜カップルみたいだなあ」と感じてもらえるからです。

パパ活は疑似恋愛とはいえ、男性も恋人っぽいことをしてみたいと思っています。

未来の約束をすることで、パパの気持ちを盛り上げることができますよ。

パパがニヤついてしまうメッセージの例文

最後にここまで紹介したキーワードを使って、パパがニヤついてしまうメッセージの例文を紹介します。

〇〇さんへ

クリスマスは素敵なレストランとプレゼントを本当にありがとう!

初めてあんなに豪華なレストランに行って、感動しちゃった。プレゼントも欲しかったものだったから、うれしくて家に帰って泣いちゃったよ。

〇〇さんと出会って、本当に人生が楽しくなりました。感謝しても仕切れないくらいです!

こんな私だけど、もっと〇〇さん好みの女の子になれるように頑張ります。だからこれからも一緒にいてね。

この文章を読んだパパは、きっとニヤニヤが止まらなくなるでしょう。

内容が思いつかない方は、この例文の真似をしてみてくださいね。

まとめ

今回はパパにクリスマスのお礼メッセージを送るときのキラーワードを紹介しました。

「初めて」「ありがとう」「大好き」「これからも一緒にいようね」は、男性の心をグッと掴む言葉です。

例文も紹介しましたので、何を書けば良いか分からなくなったら参考にしてみてくださいね。

パパに手紙やメッセージを送ることで、日頃は伝えきれない感謝を改めて伝えることができます。

よりパパに愛されるパパ活女子になるために、ぜひこの記事の内容を実践してみてくださいね!