「いつもお世話になっているパパにクリスマスプレゼントをあげたい!何が良いかな?」
「既婚者の方だけど、なんでも良いよって…ほんとかな?」

既婚者相手にプレゼントをあげるときは、細心の注意が必要です。

下手な贈り物をあげると相手の配偶者バレの原因になり、パパ活の関係自体が終わってしまうリスクがあります。

今回は既婚者パパに送ってはいけないNGなプレゼントの例をご紹介。

この記事を読めばパパへのプレゼント選ぶが捗ること間違いありませんよ。

パパに送っちゃダメ!既婚者パパにあげてはいけないプレゼント

既婚者の男性には、基本的に消耗品をプレゼントしてあげましょう。

理由はズバリ、奥様や彼女にバレる可能性があるから。

女性同士だから分かると思いますが、女の勘ってかなり鋭いんです。

NGな理由と一緒に紹介していくので、プレゼント選びの際はこの5つの品は避けましょう。

ネクタイ

スーツを着るパパに贈りやすいのがネクタイですが、これもNGなプレゼントの1つ。

女性が選ぶネクタイはセンスが男性と違うことが多く、パートナーが「これ女性からもらったな」と気づきやすいからです。

特にプレゼントには高いブランド品を選びがちですが、男性って自分では高いネクタイは買いません。

「部下からもらった」と言い訳する男性がいますが、意外と女性はこの嘘を見抜いています。

つまり女性が選んだプレゼントだ、とパートナーが察してしまうんです。

下着

男性へのギフトの定番の下着も避けた方が良いプレゼントです。

これもネクタイと同様、男性は自分で高い下着を買う人が少ないため。

奥様が下着をまとめ買いしているケースも多いので、洗濯の際に「あれ?この下着って」と不審に思われます。

特に下着をプレゼントする=深い関係であるという印象を与えるので、肉体関係まで疑われることもあるんです。

パパに下着を贈るのはかなり危険なのでやめておきましょう。

お手紙

気持ちを伝えるのにぴったりなお手紙も、既婚者パパには避けた方が無難。

男性は女性よりも警戒心が弱いので、ついつい家に持ち帰ったり、財布に入れっぱなしにすることがあります。

奥様が財布や鞄を管理している場合、手紙を見られたら1発アウトです。

手紙をどうしても添えたい場合は、帰りに回収して自分で捨てるようにしましょう。

忘れる可能性があるなら、手紙ではなくLINEなどでお礼の気持ちを伝えてください。

<h3>マフラー

冬にぴったりなマフラーも、悲しいけど既婚者パパには送っちゃダメ。

マフラーはその性質上通勤時に着けるものなので、家に必ずつけて帰ってしまいますよね。

会社に置いておいてくれれば良いのですが、それではマフラーの意味がありません。

そのため配偶者の目に触れる機会が多く、「そのマフラーどうしたの?買ったの?」と疑問を与えてしまいます。

残念ながら身に付けるもの、特に目立つものは贈れません。

財布など

男性は案外ボロボロの財布を使っていることも多いので、ついつい買ってあげたくなりますよね。

しかしお財布も奥様が管理していることが多いので、新調するとすぐに気づかれます。

急にピカピカの財布になっていたら、怪しく思われる可能性が高いでしょう。

コインケースなども同様なので、既婚者パパには相応しくありません。

まとめ

今回はクリスマスに既婚者パパにあげるべきじゃないNGプレゼントを5つ紹介しました。

基本的に消耗品を上げること、目につくものはダメと覚えておいてください。

家に持ち込まないもの、例えばボールペンなど会社で使えるような物品はOKですよ。

プレゼントに制限があって少々面倒ですが、これも関係を継続させるため。

既婚者パパに対しては、安全な消えものか会社で使えるグッズを選んであげてくださいね。