「パパ活デートの時の香水の選び方ってどうしたら良い?」
「食事場所によっては香水がNGって聞いたけど、どんな時?」

パパと会うときは女性らしい甘い香りの香水をつけて、「良い匂いがする」って言われたいですよね。

しかし香水はモノによっては、マナー違反になってしまうことも。

今回はパパたちが女性につけて欲しい香水の香りと、食事デートに香水をつけても良いかどうかを説明していきます。

パパ活女性につけて欲しい香水ランキング

40〜60代の男性を対象に、パパ活女性につけて欲しい香りを調査しました。

傾向として、女性が好む甘い香りは好きじゃない男性が多いという結果に。

プライベートとデート用の香りは、使い分けた方が良いでしょう。

1位:石鹸などの爽やかな香り

パパが好きな香り第1位は、香水と気づかないような石鹸などの爽やかな香り。

清潔感があり、女性らしい印象があるそうです。

またきつい香りではないので、どんな場所に連れて行っても匂いが気にならないのもポイント。

おすすめはshiroのSABONという香水、モテ香水と言われているほど男子受け抜群ですよ。

2位:フローラル系の香り

パパが好きな香り第2位は、フローラル系の香りです。

花の香りは女の子というイメージが強く、男性にも抵抗のない臭いと言われています。

フローラノーティスというJILL STUARTが出しているブランドの香水は、さまざまな花の香りが楽しめますよ。

ルミネなどの大型のショップで買えるので、ぜひ試してみて下さいね。

3位:柑橘系の香り

パパが好きな香り第3位は、柑橘系の香りです。

元気で爽やかな印象で、どんな男性にも悪印象を与えない万人受けの匂い。

男性も好んで柑橘系の香水をつける方もいるそうですよ。

LANVINのア・ガール・イン・カプリは、軽やかな香りが持続します。

食事デートに香水をつけて行っても良いの?

香水を食事デートにつけて行っても良いかどうか気になる方もいますよね。

実は場所によっては香水はNGなので、注意が必要です。

外国の方のように強烈な香りをさせるのは、日本ではあまり好まれないので気をつけましょう。

お寿司屋さんに香水をつけていくのはマナー違反

パパとお寿司屋さんに行く時は香水をつけないようにしましょう。

お寿司屋さんで香水の香りをさせるのは、厳密にはマナー違反になるからです。

太パパたちはマナーにうるさいので、寿司屋に誘って香水の香りがしたら気を悪くするかもしれません。

行き先がお寿司屋さんと分かっている日は、香水をつけないようにして下さいね。

高級店に行くときは腰あたりに香水をつける

フレンチやイタリアンなどの洋食の場合も、つけすぎには注意。

出かける30分前に腰のあたりに香水をかけるようにし、強烈に匂いがしないようにしましょう。

すれ違った時に「あ、良い匂い」と思われるくらいがちょうど良い香水の香り方です。

自分では物足りなく感じても、人って他人の香りには敏感なもの。

周囲のことも配慮して、香らせすぎないようにして下さいね。

まとめ

今回はパパ活デートにおすすめな香水の香りと、食事デートの際のマナーを紹介しました。

男性が好むのはあくまでもナチュラルな香り、石鹸・フローラル・柑橘系の軽めのものから選びましょう。

香水選びに迷う場合は、ボディスプレーくらいにしておくと香りすぎません。

また和食の場合は香水はマナー違反など、細かい決まりがあるので気をつけて下さいね。

香水は女性の印象を良くする反面、香りが強すぎると「マナーが悪い」「匂いがしすぎて料理が不味くなる」と思われることもあります。

TPOに合わせて香水の付け方を学ぶことで、清潔感と女性らしさを演出することができるでしょう!